高級感のある部屋を作る6つのテクニック|空間ごとの実例15選を紹介

マイホームでゆったりとした時間を過ごしたいなら、おすすめは高級感のある部屋を作ること。

広々とした空間で柔らかな光に包まれながら、穏やかな気持ちで生活することができます。

 

高級感のある部屋は、ただ高いものを採用すれば作れるわけではありません。

空間づくりのテクニックを取り入れながら、高級感のある落ち着く空間を作りましょう。

 

<コラムのポイント>

・高級感のある部屋を作るテクニックを解説します。

・空間ごとに高級感のある部屋の実例を紹介します。

目次

 

高級感のある部屋を作るための6つのテクニック

高級感のある部屋を作るために必要なテクニックを紹介します。

 

広さと高さを確保する​

開放感のあるリビング

高級感のある部屋の共通点は、開放的でゆとりのある空間であることです。

家具を置いても部屋が窮屈にならないように、広々とした空間を確保しましょう。

また、広さに合わせて家具のサイズを選ぶことも大切です。

 

広い空間が確保できなくても、吹き抜けや勾配天井を採用して天井を高くすれば開放的な空間になります。

広さと高さを有効的に使い、ゆとりのある空間を作りましょう。

 

 

白や黒などのシックなカラーでまとめる​

シックなカラーのダイニングキッチン

高級感を出すためには、カラーコーディネートも大切なポイントです。

洗練されたかっこいいデザインにするなら、黒・白・グレーなどのシックな色味をおすすめします。

 

木目を取り入れるときは、暗めやくすみ系の茶色を選びましょう。

明るい木目は、可愛らしい雰囲気なナチュラルな印象を与えてしまうことが多いです。

 

アクセントカラーはダークトーンにすると、高級感のある内装に馴染みます。

濃いネイビー・グリーン・レッドなどを効果的に取り入れてください。

アクセントの色は全体に対して5%程取り入れると、空間がきれいにまとまります。

クッションやカーテンなど、ちょっとしたインテリアに取り入れると良いかもしれません。

 

照明のデザインと色にこだわる​

おしゃれな照明

▶この家をもっと見てみる

部屋の雰囲気を大きく左右させるポイントが照明器具です。

こだわりのデザインの照明は視線を集め、おしゃれな印象を与えることができるでしょう。

 

上の画像は、電球のようなデザインのペンダントライトを、高い天井から吊り下げています。

照明がガラスで覆われているため光が反射しやすく、照明自体が輝いているように見えますね。

金色のソケットも高級感があります。

 

また、照明選びはデザインだけでなく色味も大切です。

オレンジ色の光は温かで安らぎの印象を与え、白色の光は冷たく集中できるような空間に仕上がります。

高級感のある部屋に仕上げたいなら、オレンジ色の電球を選ぶことをおすすめします。

ただし、作業をする場所には不向きなので、空間によって色を使い分けましょう。

 

 

インテリアの設置場所まで設計する​

飾り棚があるリビング

▶この家をもっと見てみる

高級感のある部屋には、壁に絵が掛けられていたり、棚にインテリアが置かれていますよね。

しかし、窓ばかりで壁が無い部屋には絵は掛けられませんし、飾り棚を後から買い足すと空間が狭くなってしまいます。

 

インテリアを効果的に見せるためには、あらかじめ飾る場所を考えて設計することが大切です。

あえて大きな壁がある面を作ったり、動線の邪魔にならない位置に飾り棚を作り、インテリアの置き場を作りましょう。

部屋に入ったときやイスに座ったときに目に入る場所に作ると、インテリアを効果的に見せることができます。

 

大きな窓を採用して外とのつながりを作る​

大きな窓がある家

▶この家をもっと見てみる

大きな窓がある部屋は、外と中がつながっているように見えて開放的な空間になります。

外のデッキと床の木目を合わせると、より一体感を出せるためおすすめです。

 

また、窓が天井まであるハイサッシを採用すると高級感が増します。

窓上に壁が無いとすっきりとした印象を与えられるため、洗練された空間を作ることができるでしょう。

 

窓だけでなくドアや扉にも同じことが言えます。

良く見える位置にはハイサッシやハイドアを活用してくださいね。

 

柄よりも素材にこだわる​

木目と土間が印象的なリビング

高級感のある部屋は、シンプルな内装で作られていることが多いです。

なるべく柄物の内装材は避け、異なる素材を取り入れた空間づくりをしましょう。

 

上の画像の部屋も、柄物のアクセントクロスなどは一切ありません。

しかし、無垢フローリングや土間の質感がとても美しく、上品な印象を与えてくれます。

天井の格子が映し出す影もおしゃれですよね。

壁面もシンプルなデザインの石目調のタイルや板張りで仕上げていますが、広い面積に施工しているため圧倒的な存在感です。

 

高級感のある部屋にしたいなら、色味や凹凸を活かせる素材を選んでみてくださいね。

 

 

【空間別】高級感のある部屋の実例​15選

高級感のある部屋を空間別に紹介します。

 

【リビング】木の素材と間接照明を活かした部屋

間接照明があるリビング

▶この家をもっと見てみる

木目の素材感とオレンジ色の照明をマッチさせたリビングです。

電球色のペンダントライトと間接照明が、柔らかに空間を照らします。

室内の壁や天井を窓を通じて外までつなげて、開放的な部屋を作り出しました。

 

 

【リビング】縦の広がりを意識した部屋

大きなリビング

吹き抜けと高窓を採用し、縦方向に広がりを持たせたリビングです。

大きな家具をリビング全体に置いていますが、天井が高いため圧迫感を感じません。

 

【ダイニング】シンプルな内装に映える個性的な家具とインテリア

モダンなLDK

▶この家をもっと見てみる

内装はシンプルにまとめ、家具や照明にこだわったダイニングです。

天井から吊り下がる6つの照明は高級感があります。

ダイニングチェアは個性的なデザインですが、色味や素材がシンプルなのでスタイリッシュな印象です。

1番こだわりたいダイニングをLDKの中心に配置できるように、こだわりを持って設計しました。

 

【ダイニング・キッチン】中庭から広がる勾配天井に見惚れる部屋

天井が高い家

▶この家をもっと見てみる

個性的な形状の天井が目を惹くダイニングキッチンです。

空間の中央には中庭があり、明るい光が差し込みます。

ダイニングキッチンは一体になっていて、すっきりなデザインと使い勝手が魅力的です。

 

【ダイニング・キッチン】ステンレスの天板が高級感を演出

ステンレスのキッチン

▶この家をもっと見てみる

一角をダイニングカウンターとして使えるコの字型のキッチンです。

天板のステンレスが照明を反射するため、夜は違った雰囲気で食事を楽しめます。

調理器具や食器もインテリアの一部としておしゃれにレイアウトされています。

 

【ダイニング・キッチン】シックな色味で統一感のある部屋に

グレーのキッチン

▶この家をもっと見てみる

グレーで統一したダイニングキッチンです。

オープンタイプなキッチンは開放的で高級感を与えます。

照明・レンジフード・ダイニングの脚などに、マットな黒を採用して空間を引き締めました。

 

【ダイニング・キッチン】照明を効果的に使った高級感ある空間

高級感あるL字キッチン

L字キッチンとカップボードが、ダイニングテーブルの周りを囲む配置です。

ダイニング上のペンダントライトが食卓を優しく照らします。

カップボード上の小さなダウンライトの配置にもこだわり、スタイリッシュな空間に仕上がりました。

 

 

【玄関​】インテリアのような玄関収納を採用

右側の壁一面に大きな玄関収納を採用した玄関です。

スッキリしたデザインと下部に窓を採用したため圧迫感がありません。

ダウンライトを2つずつまとめて、スタイリッシュさを出した点もポイントです。

 

【玄関】高級感のあるアプローチが出迎えてくれる家

玄関ポーチ

家の中と外をつなげる玄関ポーチにこだわった家です。

柔らかな照明がステップを照らし、その先の中庭までアプローチしてくれます。

ホテルに帰って来たように感じさせてくれる高級感のある空間です。

 

 

【洗面所】間接照明とタイルが美しい空間​

間接照明がある洗面台

▶この家をもっと見てみる

鏡の裏に間接照明を採用し、タイルの壁を照らすように設計しました。

タイルはあえて光沢のない凸凹した素材を選び、影を楽しめるようにしています。

アクセントに採用した、マットな質感のネイビーの壁とも相性ピッタリです。

 

 

【洗面所】広々カウンターでゆとりのある空間を演出

洗面台カウンターと鏡を幅広くした洗面台です。

ゆとりのある空間と間接照明が高級感を与えてくれます。

 

【洗面所】シャープな印象の造作洗面台

グレーの洗面台

▶この家をもっと見てみる

直線的な部材を選び、シャープでスタイリッシュな印象の造作洗面台を作りました。

洗面台やタイルはグレーで色味を統一しましたが、素材感の違いを楽しめます。

引き戸をハイドアにしたり洗面台上の壁を抜いたりすることで、空間を広く見せる工夫をした点もポイントです。

 

【フリースペース​】ダイニングの一角に作られた小上がりスペース

小上がり空間

▶この家をもっと見てみる

ダイニングの床から2段上がったところに、くつろげるスペースを作りました。

チェアに腰かけて外の景色を楽しめるように、低めの位置に大きな窓を採用しています。

ゆとりのある空間を作ることで、さりげない高級感を演出しました。

 

【フリースペース】階段でつながる大空間

吹き抜けのフリースペース

▶この家をもっと見てみる

階段やハシゴで上の空間とつながるフリースペースです。

下から見上げると吹き抜けに階段があり、圧巻の景色を楽しむことができます。

棚を設置したため、家族全員がお気に入りのものを持ち寄れるすてきな空間です。

 

【ビルトインガレージ】いつでも愛車を眺めることができる部屋

インナーガレージ

▶この家をもっと見てみる

高級感満載のビルトインガレージです。

LDKに大きな室内窓を採用し、大好きな愛車を眺められる部屋にしました。

本来の車のカラーがきれいに見えるように、照明の色は真っ白を選んでいます。

 

 

まとめ​

高級感のある部屋は、素材や空間の広さにこだわることが大切です。

お気に入りの空間に、今回紹介した空間づくりのテクニックを取り入れてみてくださいね。

 

高級感のある部屋を作ると、心にゆとりのある穏やかな気持ちで暮らすことができます。

「家から出たくない!」と思うほど、うっとりするような素敵な空間を作りましょう。

 

豊橋市で注文住宅を手がけるブルーハウスからのメッセージ

ブルーハウスは、豊橋市で100%オーダーメイド・完全自由設計の注文住宅の設計施工、建築家デザインと快適性、住みやすさを両立した家づくりをしています。

  • ・デザインも性能も叶えて、長く快適に経済負担の少なく住める家をつくっています。
  • ・ブルーハウスは、高気密高断熱住宅にこだわっています。(現在HEAT20G2グレードを中心に建築。全棟気密測定(C値測定)を実施)
  • ・無垢材や塗り壁など、自然の素材を使った家づくりが得意です。
  • ・土地探しからも始められて、建てたい家や住みたい地域、住みたい環境から適した土地をお探しします。

愛知に住む人、豊橋に住む人を家づくりで幸せにする。「人生を最高に楽しむ家」をつくることを目指して家づくりをしています。

<合わせて読みたい>

ブルーハウスの家の性能や標準仕様を詳しく紹介しています。

ブルーハウスの家づくり|住宅仕様・性能

豊橋で暮らしを楽しむ!平屋コートハウスで体感ください

ブルーハウスは2021年、豊橋市に平屋コートハウスをオープンしました。ブルーハウスの家づくりをもっと知りたい方、住み心地を体感したい方、デザインを詳しく見てみたい方は、ぜひお気軽にご来場ください。

豊橋平屋モデルハウス(中庭のある家)

「建築家とつくる家」施工事例カタログプレゼント

「建築家とつくる家」施工事例コンセプトBOOKや、建築家の詳しいプロフィールを紹介したシートを無料でお送りします。豊橋でこだわりの家づくりをお考えの方はお気軽に「資料請求・問い合わせ」ボタンからご請求ください。

建築家とつくる家カタログイメージ建築家紹介シートイメージ

愛知で建築家と人生を最高に楽しむ家づくりをするなら

ブルーハウス

カタログ請求・お問い合わせ

見学会・セミナー