おしゃれな玄関って何?一戸建て住宅におすすめの玄関の作り方を紹介!

おしゃれな玄関

『家の顔』とも言われる玄関。家の中に入ってまず目にする場所であるのはもちろん、外観のイメージも左右します。玄関なんてこだわる必要あるの…?と思う人が多いからこそ、こだわって選ばれた玄関、個性溢れた玄関は家全体をおしゃれに見せることができます。

今回のコラムでは、これから一戸建て住宅を建てる方に参考にしていただきたい、おしゃれな玄関の共通点やテクニックを詳しく紹介します。これからの家づくり計画に、ぜひお役立てください。

 

<コラムのポイント>

・おしゃれな玄関の共通点やテクニックなど、これから玄関の間取り計画に役立つポイントをまとめています。
・こだわりをもって玄関をおしゃれにすることで、自分たちだけでなく家に訪れる人全員に心地よい空間を提供することができます。おしゃれで洗練された玄関にできるよう、ポイントをおさえながら玄関の間取り計画を進めていきましょう。

 

 

 おしゃれな玄関の家はやっぱり別格

おしゃれな玄関

どのような玄関が『おしゃれ』と言われるのでしょうか?人それぞれ感じ方は違うため明確な定義はありませんが、

・整理整頓がきちんされている

・開放感があって居心地がいい

・扉やフレームなど素材にこだわっている

・主張はあるものの統一感があり違和感がない

・使う色が絞られセンスの良さがうかがえる

・『家の中も素敵だろうな』と連想できる

こういった玄関が、おしゃれな玄関なのではないでしょうか。

 

おしゃれな玄関は、誰から見ても気持ちがいいもの。せっかく一戸建てを建てるなら、『おしゃれ』と言われる要素をたっぷりと盛り込みながら、自分たちの個性も加えた素敵な玄関をつくりましょう。

参考記事:豊橋・東三河で注文住宅を建てるなら|建築家とつくる「オンリーワンの暮らし」

 

 

 

おしゃれな玄関に共通する4つのポイント

おしゃれな玄関

おしゃれな玄関には、ある共通点があります。そのポイントをおさえながら家づくりを進めることで、誰がみてもおしゃれな玄関に仕上げることができます。

ポイント① 窓のデザインや大きさ

窓から差し込む太陽の光、窓がつくり出す開放感、窓があることで生まれる借景、など窓には空間の雰囲気を左右する様々な要素があります。窓のデザインや大きさにこだわることで、玄関はグッとおしゃれになります。

ポイント② おしゃれな照明

玄関にデザイン性の高い照明器具を1つ設置するだけで、玄関の雰囲気がガラリと変わります。また天井から照らす照明だけでなく、足元の間接照明なども加えると、さらにおしゃれな雰囲気を演出することができます。季節や気分によって玄関の雰囲気を変えられるLED照明なら、自分たちならではの空間をつくり出すことができます。

参考記事:【豊橋・平屋】家の照明のおしゃれなデザイン・特徴や効果的な場所|ポイントや実例

ポイント③ 扉の素材やデザイン

扉も玄関をおしゃれに見せるひとつの要素です。壁の色合いや全体のバランス、テイストにフィットした扉を選ぶことが大切です。扉部分だけでなくドアノブ部分や鍵部分などの細部までこだわることで、洗練された玄関に見せることができます。

ポイント④ 壁の素材や色

漆喰や珪藻土なら温かみのある雰囲気に、タイルならスタイリッシュで大人な印象に、など選ぶ壁の素材によって玄関の印象は変わります。室内や外観のテイストに合わせて、壁の素材や色を選ぶのがポイントです。

参考記事:豊川市で工務店と建てるおしゃれな注文住宅|地域工務店×建築家の高性能デザイン住宅実例

 

 

 

おしゃれな玄関づくりの流れ

おしゃれな玄関

玄関の間取りやデザインを決めは、以下の流れで進めていきます。

① 玄関のテイストを決める

ナチュラルスタイル、モダンスタイル、インダストリアルスタイルなど、まずは玄関のテイストを決めていきます。インテリアや内装のテイストが決まっている場合、玄関のテイストも合わせるようにしましょう。

② 玄関の広さと用途を決める

広い玄関にしてファミリークローゼットを隣接する、土間をつくる、靴の着脱だけなので狭くても問題ない、などライフスタイルによって玄関の使い方は様々です。玄関をどのくらいの広さにするのか、どのように使用していくのかを決めましょう。

参考記事:土間のある家の間取りのメリット|20~30坪でおしゃれで便利な土間空間のある家を建てるコツ

③ 間取りを決めていく

玄関のテイストと広さ、用途が決まったら、家全体のバランスを考えながら間取りを決めていきます。理想をもとに建築家と一緒に間取りを決めていくことで、おしゃれで洗練された玄関に仕上げることができます。

 

 

 

おしゃれな玄関に見せる6つのテクニック

おしゃれな玄関

玄関がおしゃれかどうかは、やはりセンスが左右します。とはいえ、センスには自信がない…という方は多いもの。そんな時は、次にご紹介するようなテクニックを散りばめることで、グッとおしゃれに仕上げることができます。

 

⒈ インテリアとの色のバランスを考える

玄関の雰囲気は、壁とインテリアの配色によって決まります。例えばグレーの壁であれば、周囲の色に馴染みやすく、インテリアとの相性も抜群です。白い壁であれば、緑の植物との相性がよく、清潔感を出すことができます。

おしゃれな玄関

▶︎柔らかなトーンで統一された玄関

インテリアとのバランスを考えるのが難しい…という場合は、造作家具で統一感を生み出すのがおすすめです。

 

⒉ 玄関マットでアクセントを

玄関マットを置くことで、空間に色やデザインを加えることができます。床と同じ色の玄関マットを使うことで空間に広がりが生まれますし、ワントーンで統一された玄関ならアクセントにもなります。もちろん、玄関マットをあえて置かないことでおしゃれに見せることもできます。自分たちが理想とする玄関に、玄関マットはそもそも必要なのかを考えた上で選ぶと良いでしょう。

 

⒊ 空間に溶け込む収納をつくる

せっかくのおしゃれな玄関にデザインしても、靴や外遊びのおもちゃ、荷物などがごちゃごちゃ散らかっていると台無しです。常にスッキリと心地よい空間をキープできるよう、空間に溶け込むような収納をつくっておきましょう。

おしゃれな玄関

▶︎ベビーカーやおもちゃもスッキリ収納

スペースに余裕があれば、ファミリークローゼットやシューズクローゼットをつくるのもおすすめです。

 

⒋ 大きな鏡を設置して開放感をつくり出す

大きな鏡は身支度の確認ができるだけでなく、空間に奥行きが生まれます。空いたスペースに鏡を設置する、下駄箱や扉に鏡を貼り付けてみる、など工夫次第で実際よりも広々と見せることができるため、ぜひ取り入れていただきたいテクニックです。

 

⒌ 狭さを感じさせない視覚効果を利用する

玄関に入った瞬間、目に飛び込むものを設置しておくことで狭さを感じさせないという資格効果があります。奥に続くリビングや吹き抜け、スケルトン階段など、あえて視線を集められるよう設計するのがポイントです。

おしゃれな玄関

▶︎玄関を入ってすぐに目に入ってくるおしゃれな階段

もちろん完成後も、大きな観葉植物やフォトフレームで代用することができます。

参考記事:スケルトン階段のあるおしゃれな間取り|メリット・デメリットと対策も紹介【愛知県の建築実例】

 

⒍ 膨張色を選び広々空間に

壁を膨張色にすることで、玄関を開放的に見せることができます。ホワイトやオフホワイト、ベージュ、ライトグレーなど柔らかく広がりを感じられるような色を選ぶのがポイントです。

おしゃれな玄関

▶︎ホワイトで統一された玄関に赤い扉のアクセント

主張のない色ですが、凸凹や光沢など素材で遊ぶことでセンスよく仕上がります。

 

 

おしゃれな玄関を叶える家づくりを始めるなら…

おしゃれな玄関

こだわりをもって玄関をおしゃれにすることで、自分たちだけでなく家に訪れる人全員に心地よい空間を提供することができます。おしゃれで洗練された玄関にできるよう、ポイントをおさえながら玄関の間取り計画を進めていきましょう。

 

ブルーハウスは名古屋市・豊橋市を中心として愛知県内で自由なデザイン・間取りを実現する注文住宅を設計・施工する地域工務店です。愛知エリアに密着した工務店であることを活かして、土地選びや資金計画などから家づくりのあらゆる工程に関わることで、住む場所や予算、その後の人生にとって最適な、世界にひとつのお客様一人ひとりにベストな家を提供することを最も大切にしています。

デザインと性能、そして暮らしやすい間取りを両立した家を求めやすい価格で提供することで、地域の皆様の幸せに貢献しておりますので、家づくりのリサーチを始めたばかりの方、まず何から始めたら良いか分からない方は、ブルーハウスの家づくりセミナー・オープンハウスにぜひご参加ください。


<関連コラム>

豊橋で建てる注文住宅|30坪の建築費用相場と実例を紹介します

新築するならどれくらいの広さがいい?注文住宅の平均坪数と費用は?

省エネ住宅・補助金「こどもみらい住宅支援事業」とは|最大で100万円の受け取りも