豊橋で建てる注文住宅|30坪の建築費用相場と実例を紹介します

明るいリビング

豊橋で注文住宅を建てるなら、希望のデザインや間取りを実現するための資金計画や予算決定が重要になります。

今回は、現在公開されているフラット35利用者調査の最新データから、豊橋で30坪の注文住宅を建てる建築費用相場がどれくらいになるのか、シミュレーションをご紹介します。土地購入から始める方の参考になるよう、土地費用の相場も合わせてまとめています。豊橋で実際に建てた注文住宅の施工事例も紹介します。

豊橋市・豊川市など東三河地区で家づくりをお考えの方は、費用感の把握や予算決めの参考にしてくださいね。

<コラムのポイント>

・豊橋市・東三河地区の30坪の注文住宅建築費用相場・土地価格相場・坪単価が分かります。
・豊橋市・東三河地区で建てた注文住宅の実例が見られます。
・豊橋市で注文住宅のパートナーを選ぶ際のポイントが分かります。

 

豊橋で30坪の注文住宅建築費用相場は?

豊橋で建てた一戸建て注文住宅

住宅金融支援機構のフラット35利用者調査の最新版、2020年の調査結果から、愛知県の注文住宅の建築費用相場を紹介します。あくまでフラット35を利用した人のデータですが、愛知県で注文住宅を建てた人の様々な平均データが分かりますので、ご自身の家づくりの指標の1つになります。

表:フラット35利用者調査結果(2020年・愛知県・注文住宅)

平均年齢 43.4歳
家族人数 3.7人
平均世帯年収 613.2万円
住宅面積 129.8㎡(約39.2坪)
敷地面積 262.4㎡(約79.3坪)
建設費 3704.3万円
1㎡当たり建設費 28.9万円/㎡
建設費の年収倍率 6.8倍
手持金 666.1万円
機構買取・付保金 2931.1万円
1か月当たり予定返済額 10万円
総返済負担率 21%

出典:住宅金融支援機構「フラット35利用者調査

表の中の「機構買取・付保金」とは、フラット35の融資金額のことです。「総返済負担率」とは、年収に対する総返済額の割合を指します(総返済額÷年収×100%)。

建設費の坪単価は以下の式で求められます。

平米単価(万円) ÷ 0.3025 = 坪単価(万円)

計算式に当てはめると、

28.9万円 ÷ 0.3025 = 95.5万円 で

愛知県の注文住宅の建設費の坪単価は 95.5万円/坪 ということになります。

この坪単価を使って、延べ床面積30坪、40坪の家を建てた場合の建築費用は、それぞれ

  • ・95.5万円×30坪=2865万円
  • ・95.5万円×40坪=3820万円

と相場が計算できます。少し高めと思うかもしれませんが、付帯工事費や諸費用なども含んだ総費用に対する坪単価と考えてください。また、この費用は住宅本体の建築費用であり、土地購入から家づくりをする方は、この費用にプラスして土地の取得費用もかかることを忘れないようにしましょう。

 

・東三河地区の土地費用相場

先ほどのフラット35利用者調査では、愛知県の注文住宅を建てた人の敷地面積の平均値は262.4㎡(約79.3坪)でした。住宅面積の平均値は129.8㎡(約39.2坪)なので、敷地面積は住宅面積に対して約2倍確保していることが分かります。

そこで、2021年12月現在の愛知県の主要な都市の土地坪単価も調べてみました。土地購入から家づくりを考えている人は参考にしてください。

表2:愛知県・東三河地区の主要都市の土地価格相場

豊橋市 28万円/坪
豊川市 24.6万円/坪
蒲郡市 17.7万円/坪
田原市 21.9万円/坪
新城市 10.1万円/坪
名古屋市緑区 51.5 万円/坪
名古屋市千種区 83 万円/坪
名古屋市昭和区 99.9 万円/坪
岡崎市 38.2 万円/坪
豊田市 39.9 万円/坪
春日井市 36.1 万円/坪

出典:住宅情報サイトsuumoより弊社で作成(2021年12月時点)

この調査結果からも分かるように、東三河地区は名古屋や西三河、豊田などのその他主要都市と比較すると土地価格が低めの傾向にあります。土地を新たに購入して注文住宅を建てたい人にとっては、豊橋市をはじめとする東三河地区は家づくりの総費用を抑えやすいというメリットが大きいエリアです。

豊橋市で79坪の土地を購入する場合は、

28万円 × 79坪 = 2212万円

が土地購入費用相場ということになります。

仮に、名古屋市緑区で同じ面積の敷地を購入するなら4000万円を超える相場になるので、土地選びやエリア選びが家づくりの総費用に大きく関わってくることがわかります。

東三河地区の魅力は、東三河8市町村のポータルサイトで詳しく紹介しています。東三河がどんなところか知りたい方は、ぜひ一度サイトを覗いてみてください。
東三河のポータルサイト「穂っとネット東三河」

 

豊橋・豊川で建てたフルオーダー注文住宅実例

ガルバリウム外壁の平屋外観

ご夫婦と小さなお子さまのいる3人家族のためのコンパクトな平屋。生活動線や子育てのしやすさにこだわった間取りになっています。ガルバリウムの外壁がモダンな外観デザイン。

木目がおしゃれなエントランス

エントランスには、ガルバリウムとの相性の良い無垢材のウエスタンレッドシダーを使用しています。モダンな中にナチュラルテイストが良いバランスでおしゃれです。

シューズクロークのある玄関

玄関には天井まであるシューズクローゼットを造作。上足側にはバッグやコート、帽子などを掛けて置けるスペースもあり、外出、帰宅動線もスムーズです。

玄関土間と段差のないLDK

玄関からはリビングと洗面所に出られる2方動線を用意しました。玄関とリビングの境目に段差のないユニバーサルデザインです。

玄関の隣に設置した手洗い場

寝室はグレーのアクセントクロスで落ち着いた内装に仕上げました。

グレーのアクセントクロスの落ち着きある寝室

こちらの家は、お施主様へのインタビューを動画でも公開しています!お施主様の家づくりへのこだわりや実際の住み心地などを語っていただいておりますので、ぜひご視聴ください。

 

豊橋・東三河で注文住宅を建てるなら|後悔を防ぐ家づくりのチェックポイント

子育てしやすいLDK

最後に、注文住宅の家づくりで必ず押さえておきたい後悔を防ぐチェックポイントを紹介します。工務店選び、住宅会社選びの際の参考にしてください。

・「標準仕様」の水準にこだわる

注文住宅は、フルオーダーであらゆる部分の仕様を施主が決められることがメリットです。ただし、それぞれの工務店や住宅会社ごとに、標準仕様として基本的な構造や素材、建材、得意なデザインなどが決まっていることが多いです。

自分たちの建てたい家のイメージに近い会社、こだわる部分がより近い会社を選ぶことで、仕様変更によるコストアップを防げます。

例えば、自然素材の家を建てたいなら、無垢材や漆喰壁が標準仕様の住宅会社ならはじめから自然素材の材料費、施工費が価格に含まれています。
高断熱・高気密にこだわりたいなら、Ua値や平均C値を公開している会社や、樹脂サッシ・複層ガラスなどが標準仕様の工務店、住宅会社が安心です。

 

・土地探しや資金計画も相談できる

はじめから建物が完成している建売住宅と違って、注文住宅は敷地に対して希望の家が建てられるかどうかをきちんと見極めることが大きなポイントになります。

敷地を購入してしまったあとで、住宅会社に相談したところ、希望の間取りが実現できないと分かるケースもたくさんあります。その場合、どこかで妥協した家づくりになり、後悔することになるかもしれません。

このような後悔を防ぐためには、土地を探す段階で、家づくりを依頼するパートナーに相談しながら、土地探し・購入もサポートしてもらうのが一番です。だからこそ、自分たちに合ったパートナーを先に見つけておくことがとても重要になります。
工務店選びの際は、土地にあった家づくりをしてくれるのか、そして、良いなと思う土地を実際に購入前に見て調査してくれるか。この点もチェックしましょう。

 

・ヒアリング力やコミュニケーション力

注文住宅は、単に「どの部屋がどれくらいの広さが良いですか?」などの単純な質問だけでは不十分です。

家族構成やそれぞれのバックボーン、趣味や嗜好、将来のライフプランなど、様々な「施主について」を知ることではじめて設計ができます。

複数の住宅会社を比較検討しているなら、家づくりの相談や会話をする中で、「このスタッフは家の形を作ろうとしているのか、住む人の暮らしを作ろうとしているのか」に注目してみると、信頼できるかどうかを見極められると思います。

 

・完成見学会やOBの声をチェック

気になる住宅会社は、可能な限り完成見学会やOB邸見学会(エスコートホーム)に参加しましょう。ホームページの施工実績写真だけでは分からない細かいデザインや仕様、住み心地を実際に目で見て、体で感じて確認できます。

エスコートホームは、完成直後ではない、実際に暮らしてから時間が経った家を見られます。先輩施主に話を聞ける貴重な機会なので、告知が出ていたら必ず参加しましょう。

ブルーハウスのオープンハウス情報
2022年1/15(土)・ 1/16(日)・ 1/22(土) 豊橋市東赤沢町

豊橋市東赤沢町注文住宅オープンハウス

Ua値:HEAT20G1グレード以上、C値(気密値):0.2を実現した高気密高断熱住宅を体験できます!

2022年2/5(土)・2/6(日)・ 2/12(土)・ 2/13(日)愛知県豊橋市

2月平屋オープンハウス

平屋コートハウスのオープンハウスを4日間限定開催!

 

・建てた後の保証とアフターサービスが重要

住宅会社との付き合いは、家ができるまでではあく、家が建ったあとも長く続いていきます。実際に暮らす中で起きたトラブルや不具合への対応はどうなるのか、定期点検などのサービスがあるかどうかも必ずチェックしましょう。

 

まとめ

豊橋市、豊川市をはじめとする愛知県東三河地区は、豊かな自然環境や住みやすさとともに、土地費用を抑えた注文住宅が実現しやすい地域です。

今回ご紹介した建築費用や土地価格は相場であり、実際は土地ごとの環境や需要によって土地価格は相場より前後することがあります。また、建築費用は住宅会社の選択によっても変わってきます。

実現したい家や間取り、住みたい環境、立地、予算など様々な条件を書き出して優先順位をつけていくことで、具体的にどんな住まいが実現できるかイメージが固まっていきますよ。

家づくりの進め方については過去のコラムでも解説しています。合わせて参考にしてくださいね。

 

豊橋で暮らしを楽しむ!平屋コートハウスで体感ください

ブルーハウスは2021年、豊橋市に平屋コートハウスをオープンしました。ブルーハウスの家づくりをもっと知りたい方、住み心地を体感したい方、デザインを詳しく見てみたい方は、ぜひお気軽にご来場ください。

豊橋平屋モデルハウス(中庭のある家)

「建築家とつくる家」施工事例カタログプレゼント

「建築家とつくる家」施工事例コンセプトBOOKや、建築家の詳しいプロフィールを紹介したシートを無料でお送りします。豊橋でこだわりの家づくりをお考えの方はお気軽に「資料請求・問い合わせ」ボタンからご請求ください。

建築家とつくる家カタログイメージ建築家紹介シートイメージ

愛知で建築家と人生を最高に楽しむ家づくりをするなら

ブルーハウス

カタログ請求・お問い合わせ

見学会・セミナー