【豊橋・平屋】ウッドデッキテラスの屋根・種類や良い点とは|設置する際のポイント

ウッドデッキテラス 屋根

みなさんは、家にウッドデッキテラスを設けたいと考えたことはありませんか。

ウッドデッキテラスがあれば、いろいろ便利な使い方ができるため興味のある方も多いかと思います。

そんな便利なウッドデッキテラスですが、屋根を取り付けるかどうかで迷っている方も中にはいらっしゃるかもしれません。

この記事では、ウッドデッキテラスの屋根の種類や良い点、注意点、設置する際のポイントについて詳しくお伝えしていきます。

これから、平屋や注文住宅をお考えでウッドデッキテラスに興味のある方やウッドデッキテラスに屋根を取り付けようかとお悩み中の方などぜひ、参考にしてみてください。

 

<コラムのポイント>

・ウッドデッキテラスの屋根の種類をお伝えしています。  

・ウッドデッキテラスの屋根があると良い点や注意点にについて説明しています。  

・ウッドデッキテラスの屋根を設置する際のポイントについてご紹介しています。  

 

 

ウッドデッキテラス・屋根の種類

はじめに、ウッドデッキテラスの屋根の種類についてどのようなものがあるのかをご紹介していきます。

 

ポリカーボネート

光も取り入れやすく多くの屋根にも使用されている「ポリカーボネート」は、平板と波板の二種類があります。

平板は平らな形状で開放感のあり、波板は波型の形状をしており屋根に雨がたまりづらいデザインになっていますが一方で、汚れなどが溜まってしまうと掃除がしにくいという点もあります。

ポリカーボネートは、色も豊富で遮光性のあるものも出ているため自分の家により合ったものを選ぶことが可能です。

 

サンシェード

サンシェードは、壁や建物部分に固定して取り付けられる布です。

素材も豊富で手軽に手に入りやすく、周囲への目隠しや暑さ対策として使用するのにもおすすめです。

 

オーニング

オーニングは、好きなときに広げたり閉じたりすることが可能な屋根です。

遮熱性も高く必要なときに使用することができます。色やデザイン、サイズなど自分の家のウッドデッキテラスと相性の良いものを選ぶと良いでしょう。

 

ウッドデッキテラスの屋根の良い点

ウッドデッキテラス 屋根

つぎに、ウッドデッキテラスの屋根の良い点についてお伝えしていきます。

雨風を防いでくれる

ウッドデッキテラスに屋根があると、雨や風のときでも屋根があることでウッドデッキ内に入る雨風を防いでくれます。

また、雨や雪などにさらされてしまうとウッドデッキ自体の劣化の原因にもなってしまうため屋根を設けることで劣化を防ぐ役割も果たしてくれます。

日焼け・温度上昇の防止

ウッドデッキテラスに屋根を取り付けることで、夏の強い日差しからウッドデッキテラスを日焼けから守ってくれたり、熱が伝わるのを防いでくれたりウッドデッキ内の温度上昇も防いでくれます。

庭との一体感が出る

ウッドデッキテラスの木のナチュラルな雰囲気は、庭や外への境目も自然におしゃれに演出してくれます。

洗濯物が干せる

天候が悪い時でも屋根があることでウッドデッキテラスでも洗濯物を干すことが可能です。

そのため、雨などでも洗濯物が溜まらず家事もスムーズに行うことができます。

第二のリビング

ウッドデッキテラスに屋根があることで、部屋のような感覚で使用することができます。たとえば、趣味や運動を楽しんだり子供やペットを遊ばせたり、家族がリラックスできる空間など、さまざまな用途で使用でき便利です。

ウッドデッキテラスとつづく部屋の高低差をなくすことで、さらに開放感のある部屋や第二のリビング空間にすることができます。

 

ウッドデッキテラスの屋根の注意点

では、ウッドデッキテラスの屋根の注意点とはいったいどのような点なのでしょうか。

メンテナンス面

ウッドデッキテラスの屋根は、高さもあり普段から掃除や点検がしにくいため屋根の上の汚れやゴミなどが溜まってしまった場合、取り除くのは容易ではありません。

そのため、メンテナンス費用がかかる可能性があるということに注意しておきましょう。

自分でメンテナンスできる部分は、できるだけ掃除などをするようにして手の届かない部分や危険な場所の汚れやゴミなどは専門の業者に依頼するようにしてください。

雪が多い場合

雪が多く降る地域などでは、ウッドデッキテラスの屋根が積もった雪の量に耐えかねて壊れてしまう可能性があるということにも注意しておきましょう。

危険性を少しでも回避するために、取り付ける際にはできるだけ強度の高い素材の屋根などを選ぶようにしてみてください。

ウッドデッキテラスの屋根を設置する際のポイント

ウッドデッキテラス 屋根

つぎに、ウッドデッキテラスの屋根を設置する際のポイントについてお伝えしていきます。

家の中の光の入り具合

ウッドデッキテラスの屋根を設置する際に気を付けたいのが、家の中にどのくらいの光が入ってくるかどうかという点です。

夏など日差しが強い時期であれば光をできるだけ防いで中に入れないようにすることで部屋も涼しく快適に過ごせます。反対に、冬などの寒い時期は暖かい光を家の中へなるべく取り入れたいと考えます。

このように季節によってまた、光の取り入れ方も変わってくるため屋根の大きさや高さなどを工夫して、家の中に入ってくる光の入り方を意識しながらウッドデッキテラスの屋根を設置することが重要です。

家や周囲とのバランス

ウッドデッキテラスに屋根を設置すると、種類によっては簡単に外せないものもあるため設置する前に自分の家と屋根のデザインが合っているか、近隣の家や環境など周囲とのバランスが取れているかなどをよく確認しておくことも大事です。

 

豊橋・平屋をお考えなら「ブルーハウス」にご相談ください

ウッドデッキテラス 屋根

これから平屋や注文住宅をお考えであればぜひ、私たち「ブルーハウス」にご相談ください。

ブルーハウスは愛知県を中心にお客様のご希望やご要望を叶えるこだわりのある家づくりをご提案・施工している会社です。

ブルーハウスでは10人の一流の建築家が、あなたの理想の家づくりを一緒にお手伝いさせていただきます。

また、建築家だけでなくブルーハウスの設計士も一緒に家づくりに参加するため、お客様にも安心してご希望の間取りやこんな希望やこだわりがあるなどのご相談も気軽にしていただけます。

ブルーハウスでは、お客様のライフスタイルや希望に寄り添った「お客様だけのオンリーワンの自由設計」にこだわっているほか、耐震性能や断熱性能の高い高性能住宅を実現しております。

平屋に興味がある、オンリーワンの自由設計の注文住宅をぜひ見てみたいという方は一度ショールームや見学会にお越しください。

ショールーム予約はこちら

 

豊橋・平屋のコートハウス見学会開催中!

愛知県豊橋市で開催中の平屋のコートハウス見学会です。

家の中で、アウトドアが楽しめてしまう中庭は周囲の視線がまったく気にならない造りなため特別で完全なプライベート空間となっています。

そのほかにも、生活動線を考えてある使いやすい間取りなども体験していただけます。

おしゃれで快適な平屋暮らしをぜひ、ご家族やお友達と一度体感しにきてみてください!

詳細・ご予約はこちら▶

 

 

昼間ではない夜の平屋コートハウスの魅力もお届けしています。

調光式の照明を採用しているため、自分の好みの明るさに変更することができます。
スポットライトやペンダントライトの効果的な取り入れ方なども大変参考になると思います。

ぜひ、一度見学にいらしてみてください。(完全予約制です。)

詳細・ご予約はこちら▶