愛知でガレージハウスを注文住宅で建てる!メリット・デメリットと相場とチェックポイント

ガレージのある家の外観の画像 黒の外壁に片流れがクールなシルエット

「愛知で憧れのガレージハウスに住みたい!」「車通勤なので、できればガレージ付きの家を注文住宅で建てたいけど、予算はどれくらいかかる?」と考える方も多いのではないでしょうか?そこで今回は愛知でガレージハウスに住むためにガレージハウス(インナーガレージ、ビルトインガレージ)のメリット・デメリット、価格や相場、実際に住んでいる方の意見も参考にした検討のポイントなどを紹介します。是非参考にしてください。

ガレージハウスとは?

ガレージと住宅が一体となった戸建てをガレージハウスと言います。ビルトインガレージ、インナーガレージとも言います。郊外ではガレージと住宅が隣接する平屋のガレージハウスも人気ですが、都市部では1階がガレージと玄関、2階~3階がリビングや住居というビルタイプが多くなっています。

ガレージハウスのタイプと間取り

愛知・名古屋・豊橋のガレージハウスの施工事例

ガレージハウスは、ガレージスペース広さや居住空間の間取りによって様々なタイプがあります。

車1台分のスペースなら間口3~3.5m、奥行き5.5m程度ですので、最低5坪程度あればスペースは確保できます。駐車スペースだけであればこの仕様で十分かもしれませんが、せっかくガレージハウスに住むならガレージがある暮らしを満喫したいですよね。ガレージハウスの広さや間取りは、

  • リビングから大好きな車を眺められるように居住空間と一体感をもたせる
  • スキップフロア(1.5階、2.5階など)を組み合わせてスペースを有効活用する
  • 収納や作業場としても活用する
  • バーベキューなどを楽しむ多目的用途にする
  • 洗面や浴室に直行できるアウトドアタイプの生活動線を重視する
  • 都市と郊外のデュアルライフのためのセカンドハウスにする、等

といった、それぞれどのようにガレージのある暮らしを楽しみたいかによって様々な形があります。

ガレージハウスなどブルーハウスの家づくりカタログを無料でプレゼント!

 

ガレージハウスの魅力とメリット

ガレージのある家で愛車をいつでも眺めることができるのは車好きにはたまらないメリットですでは、あらためてガレージハスにはどのようなメリットがあるのか整理してみましょう。

  • 駐車場代がかからない
  • 車が雨風にさらされない
  • 車が安全に保管できる(盗難やイタズラをされにくい)
  • 乗降時に風雨をしのげる
  • 車からの荷物の出し入れ、介護などが楽になる
  • 多目的スペースとしても活用できる
  • 車、バイク、自転車、アウトドアなどの趣味の暮らしが実現できる、等

このようにガレージハウスには様々な魅力やメリットがあります。
実際に住んでいる方からは、

  • 大好きな車やバイクを眺めたり、雨が降っていてもガレージで趣味が楽しめる
  • 勝手口と繋がっていているので荷物の出し入れが楽、収納にも便利

といった意見が多く聞かれます。このように趣味と実益を兼ねそなえているのがガレージハウスのメリットです。ガレージハウスの施主様インタビューもぜひ参考にしてください。

郊外のガレージハウスの施工事例

ガレージハウスのデメリット

一方で、ガレージハウスにはデメリットもあります。

  • ガレージスペースを広めに確保すると居住スペースが限られる
  • 開口部が広いので構造的にしっかりと強度を確保することが必要
  • 排気ガスなどの換気、防音、照明、防犯カメラなどの設備が必要、等

通常の住宅よりもスペースや構造に配慮する必要があります。
実際に住んでいる方の意見として、

  • 土間つながりの玄関や天井が高い場合は断熱性能を高くする必要がある
  • シャッターは防音効果がないので構造的にしっかりと防音対策も重要

といった声もありますので、ガレージと住居をつなぐ断熱性能を高めたり防音対策を考慮しておく必要があります。

 

愛知のガレージハウスの価格と相場

愛知・名古屋・豊川のガレージハウスの相場

愛知県内のガレージハウスの相場は、注文住宅などで新築する場合の坪単価は約60万~80万円程度ですので、予算的にはガレージ部分で300~400万円程度が相場となります。中古の戸建て物件になると、数は限られますが2,000万円以下程度からあります。なかには億単位の物件もあります。1LDKのガレージ付きのアパートは平均で月7万円~程度で借りられます。

 

愛知のガレージハウスの固定資産税について

持ち家の場合、ガレージスペースが建物全体の延べ床面積の5分の1未満なら固定資産税の評価対象外(延床面積に含まれない)になります。ただし、自治体によって評価方法が異なる場合がありますので、事前にその地域でガレージハウスを建てた経緯のある設計士や工務店などの専門家に相談してから設計したほうがよいでしょう。

このようにガレージハウスには、それぞれ魅力と注意点があります。特に新築する場合には、一般的な住宅にプラスアルファの対策も重要ですので費用もその分は必要になります。ただ、長い目でみれば、駐車場代や固定資産税の軽減などのランニングコストのメリットと、生活の楽しみ、居住性、利便性などとの兼ね合いになりますので、ガレージハウスでどんな暮らしをしたいのか、何を優先したいか、といったことをご家族と検討していくことが重要となります。

 

愛知でガレージライフを楽しむための5つのポイント

 

ガレージハウスのメリット・デメリットをふまえたうえで、ガレージハウス暮らしを楽しむには以下のようなポイントをおさえておく必要があるでしょう。

1.将来を見据えてガレージに必要な広さを想定する

愛知は車社会ですので、居住空間と一体になったビルトインガレージの場合、将来の車の台数やサイズ、メンテナンス、多目的用途に使う場合も考えてガレージスペースを確保しておきたいところです。電気自動車(EV)対応も必要になるかもしれません。今後の生活設計や資金調達、固定資産税などの専門知識も必要となりますので専門家の意見も考慮して検討しましょう。

 

2.しっかりとした強度を確保する

ガレージハウスは安心して車を出し入れするための広い間口が必要です。災害に備えてガレージと居住空間をつなぐ構造部分や、愛車を眺められる広い窓などを設置する場合などは、十分な耐震強度を確保する必要があります。

 

3.ガレージ設備を整備する(シャッター、換気、防音、照明、防犯カメラなど)

ガレージから居室に入った排気ガスの匂いは抜けにくいので、しっかりとした換気システムを設置しましょう。また、ガレージと居住空間の境界はしっかりと防音や断熱対策を施しておく必要があります。

男の趣味と思われがちな憧れのガレージハウスですが、車の手入れやアウトドアを楽しんだ後の汚れた服やタオルなどを手軽に洗えるシンク、広めの収納や作業台、子供遊び場、バーベキューを楽しめる空間など、家事の負担を軽くしたり家族がより快適に暮らせる多くの工夫があると、奥様やご家族を説得する材料にもなります。

4.ランニングコストと建築費のバランスを考える

戸建ての場合、駐車場代や固定資産税などの負担が軽減される場合がありますので、建築コストとランニングコストを把握したうえで検討することもポイントになります。

 

5.愛知でガレージハウスの施工実績が豊富な工務店を選ぶ

ガレージハウスは、一般住宅より構造・機能面でも工夫が必要です。ガレージハウスを設計する建築士には施主のライフスタイルを理解して最適なプランを提案することも求められます。固定資産税の評価の考え方が自治体によって異なる場合がありますので、愛知でガレージハウスの施工実績が多い工務店を選んだほうが安心です。

ガレージハウスなどブルーハウスの家づくりの全てがわかる資料を無料でプレゼント!

<関連コラム>
愛知で平屋のガレージハウスを建てるには?気になる価格と間取り
豊橋のおしゃれな注文住宅の建築実例~自然を楽しむデザイン住宅、ガレージハウス
スキップフロアのあるガレージハウスのメリットデメリットと建築実例
特集 ガレージのある家を建てたい!|愛知・名古屋・豊橋の建築実例

 

愛知で憧れのガレージハウスを注文住宅で建てたい!でも中古や賃貸も選択肢になる?

愛知県豊橋市のガレージハウスの施工事例~リビングから愛車が眺められるように

愛知は車通勤の方も多く、ガレージハウスは魅力的な選択肢です。名古屋の市街地でも近隣に駐車場を借りずに済むため、また、固定資産税の軽減措置もあり、不動産の有効活用としても有効な方法の1つです。

注文住宅のガレージハウス

愛知で注文住宅のガレージハウスを建てるなら、郊外なら平屋などの比較的スペースに余裕をもち、自分たちの理想的な暮らしを実現できる自由なデザインや設計が可能です。また、都市部でも20坪以下程度の狭小地でもガレージハウスを建てることは可能です。土地探しや資金調達、家づくりでできること、できないことも含めて、経験豊富な設計士や工務店のスタッフと相談しながら理想のガレージライフを一緒に考えていくとよいでしょう。

中古・建売のガレージハウス

中古・建売の戸建て物件で2,000万円以下のガレージハウスもありますが物件数が限られます。また、自分たちの暮らし方にあったガレージの設計になっていないため、どうしてもありものの物件に自分たちが生活をあわせていくことになるのは致し方ありません。

ガレージハウスの賃貸物件

賃貸物件は、一人暮らしのアパートでも1階がガレージ、2階が住居といった物件もあります。車好きなら、遠方に駐車場を借りるよりも移動が必要がない分の手軽さがありますが、単身世帯が多いようです。

 

まとめ

ここまで愛知県で「ガレージハウスに住みたい」と考えている方に、ガレージハウスのメリットとデメリットや検討のポイントを紹介してきました。ガレージハウスには様々な魅力や注意点もありますが、特に車やバイクが好きな方には人生を楽しむための魅力的な選択肢です。

愛知でガレージハウスに住むには、賃貸、中古、建売、注文住宅など、それぞれの方法がありますが、せっかくガレージハウスで暮らすなら、自分たちの理想を叶えられる注文住宅で建てたいと思う方も多いことでしょう。郊外なら平屋にしたり、都市部の狭小地でも効率的な土地活用ができるガレージハウスは、経験豊富な設計士や工務店のスタッフと相談しながら自分たちの理想のガレージライフを描いていくことからはじめるとよいでしょう。これから土地探しを考えている方はぜひ参考にしてみてください。

愛知・名古屋・豊橋にデザイン住宅で建てる憧れのガレージハウス

ガレージハウスは、暮らしを楽しむためのアイディア、限られた居住スペースを有効に活用するノウハウ、万全の耐震設計や防音・断熱対策をローコストに実現する技術など、ガレージハウスならではの総合的なプランニングが必要になります。

お客様にとって最高の家づくりを。私たちブルーハウスは、お客様の想いと真剣に向き合い、じっくりとお話をさせていただいた上で、お客様にとって「最高の家」と言える、お客様の「想像を超えたご提案」ができる注文住宅会社を目指しています。「憧れのガレージハウスで暮らしを楽しみたい!」という方は、ぜひ愛知県での豊富な施工実績があるブルーハウスにご相談ください。全力であなたにとって最高の家づくりをお手伝いします。

名古屋デザインラウンジ豊橋のショールームにお気軽にご相談ください。

 

資料請求・問合わせ

見学会・セミナー