愛知で平屋のガレージハウスを建てるには?気になる価格と間取り

平屋のガレージハウス

愛知の名古屋近郊、豊橋は自然も多く、平屋ならではの落ち着いた佇まいの注文住宅を建てたいという方も多いのではないでしょうか?車好きも多い愛知であれば住居とガレージが一体となったガレージハウスは大変魅力です。そこで今回は愛知で平屋のガレージハウスを建てたい方に、平屋のガレージハウスの間取りや、具体的な検討のポイントなどを紹介します。

愛知のガレージハウスのタイプと価格

ガレージハウスは郊外では住宅を隣接させた平屋から2階建のタイプ、都市部では1階がガレージと玄関のみで、2階~3階がリビングなどの居住スペースになるタイプが多くなっています。ガレージスペースの広さは、車1台分であれば間口3~3.5m、奥行5.5m程度ですので、車1台で5坪、2台で10坪程度となります。愛知、名古屋、豊橋の注文住宅でガレージハウスを新築する場合、坪単価が60万~80万円程度とすると、相場は1台分のガレージ(5坪)で300~400万円程度となります。

 

愛知に注文住宅で建てる平屋のガレージハウスの間取り

施工実績写真

平屋でガレージハウスの間取りを考える場合、土地の広さと家の形が大きく影響します。たとえば、L字やコの字型にするとガレージがつくりやすく、外見もおしゃれです。中庭をつくったり、ガラス張りにしたいという憧れを持つ方も多いようです。

外と繋がる空間がつくりやすい平屋のガレージハウスですが、家族にとっても大変好評なのが、ガレージから玄関やキッチンにつながる屋根がある空間です。雨の日でも車の乗り降りがしやすく、買い物をした荷物やストックを一時保管スペースにも活用できて便利です。特に高齢の方で階段の上り下りが難しかったり、介護が必要なご家族がいる場合は、フラットな動線がスムーズに設計できますので家事や介護の負担が軽くなります。

生活がしやすい郊外の平屋のガレージハウスは、趣味を楽しむ場としても大活躍してくれます。たとえば、

・愛車を鑑賞できるようにリビングから見えるようにガラス張りにしたい
・間口を広くとり車やバイクを横に並べて出入りがしやすいようにしたい
・作業場やバーベキューなどの趣味を楽しむ多目的スペースとしても活用したい
・アウトドアから帰ってきたら玄関を通らずにお風呂に直行できるような間取りにしたい
・休日はセカンドハウスに車で移動してゆったり自然を眺められる間取りにしたい、等

といった様々な楽しみ方があります。これからのガレージのある理想の暮らしをイメージしてみてください。ガレージハウスの施主様インタビューもぜひ参考にしてください。

 

ガレージハウスのメリットとデメリットを踏まえたプランニング

ガレージハウスの楽しみ方は様々ですが、ガレージハウスならではのメリット・デメリットがあります。まずメリットとしては、

メリット1.費用面

・駐車場を借りなくてよい
・固定資産税の軽減措置がある(延べ床面積の1/5以内の場合)

メリット2.安全面

・車の盗難やいたずらがされにくい
・車が風雨・雪氷、真夏の直射日光にさらされない

メリット3.利便性

・乗降時に風雨をしのげる
・キッチンやリビングが1階なので荷物の出し入れが楽
・階段がなくバリアフリーにしやすいので介護などの負担が軽くなる

メリット4.その他

・雨の日も趣味に没頭できる
・収納やバーベキューなど多目的スペースとしても活用できる、等

また、奥様のご意見としても、「まとめ買いをしたときなどキッチンにそのまま荷物を運べるので買い物が楽になった」「家庭菜園や実家から送られてくる土がついたままの野菜を土間で保管できるので便利」といったそれぞれのライフスタイルを満喫されている様子もうかがえます。

デメリットと対策

一方で、平屋のガレージハウスを建てるには以下のような点に注意が必要です。
・敷地面積を広めに確保する必要がある
・将来を考えてガレージを広めに確保するか、居住空間を優先するかバランスが重要
・ガレージ部分の建築コストが割高になる
・リビングには採光や通風を十分確保した間取りが必要
・近所への騒音や排気ガスなど配慮と対策が必要
・ガレージの照明、防犯カメラなどの設備をどこまで充実させるか

このように一般の注文住宅よりも構造や設備、間取りなどで対策を講じる必要があります。場合によっては平屋でなく、スキップフロアにして1.5階をつくったり、ロフトのように2階建を組み合わせる案も検討の余地があるでしょう。平屋を基本とする場合、2階3階建のガレージハウスほどの強度補強は必要ありませんが、住居と一体化させる場合は、間口を広くとりますので強度の高い躯体と防音や排気ガスなどの対策も含めて十分な検討が必要です。

 

愛知で平屋のガレージハウスを建てるための4つのポイント

施工実績

愛知の郊外で平屋のガレージハウスを建てるには、以下のようなポイントを検討しておく必要があるでしょう。

将来を見据えてガレージスペースを確保する

愛知、名古屋市郊外、豊橋は車での通勤も多いため、今後、車は何台必要になるか、どんなサイズの車を想定するかによっても必要なガレージスペースが変わってきます。また、将来的にバリアフリーにする必要がある場合、車椅子でも出入りがしやすいスペースを確保するなど、今の生活だけでではなく、これからのライフスタイルを想定しておくことが重要です。ガレージスペースを広くとると居住スペースが狭くなってしまう場合があります。車やバイクを横に並べるか、縦に置くかも含め、車の出し入れやドアの開閉が難しくなってしまわないように、余裕を持ってスペースを確保しておく必要がります。

 

車の出し入れがしやすいレイアウト

敷地の形状、隣接する道路、隣家との兼ね合いで、ガレージスペースの場所や車の出し入れがしやすいレイアウトが決まってきます。車のサイズにもよりますが、できるだけ長く生活の足として、また、カーライフが楽しめるように、自宅から車を出し入れしやすいレイアウトにすることはとても重要です。

 

ガレージの多目的な利用を想定する

憧れのガレージハウスは、ともすれば男の趣味と思われがちですが、子供遊び場、バーベキューなどを楽しめる空間、買い物や家事の動線、広めの収納や雨の日の家事や汚れ物などを手軽に洗えるシンクなど、家事の負担を軽くしたり、家族がより快適に暮らせる様々な工夫があれば、奥様やご家族も納得のプランになるはずです。

愛知でガレージハウスの施工実績が豊富な工務店を選ぶ

せっかくガレージハウスを建てるなら、建築家と建てるデザイン住宅のようにおしゃれで機能性も高い家にしたいものです。ガレージハウスならではの、構造、間取り、設備など、様々な専門的な建築技術が必要になります。そのため、敷地、周辺環境、施主の方のライフスタイルを十分理解して最適なプランを提案することが求められます。地域の自治体によって固定資産税の評価の考え方も異なる場合もありますので、愛知、名古屋近郊、豊橋など地元でデザイン性の高いガレージハウスの施工実績が豊富な工務店を選ぶとよいでしょう。

 

まとめ

愛知県でガレージハウスを建てるには、平屋、2階建て、3階建てなど、敷地面積や場所に応じた様々な建て方があります。名古屋や豊橋郊外なら平屋でデザイン性が高く、ガレージスペースや居住空間に余裕のある理想的な暮らしを実現する自由なデザインや設計が可能です。郊外でのデュアルライフを楽しむにも最適です。設計に自由度がありますので、たとえ敷地や予算などの条件があわずに平屋にするのが難しい場合は、平屋の佇まいを活かした1.5階や2階建てのデザインをすることも可能です。愛知でガレージハウスを建てるなら、愛知でデザイン性の高いガレージハウスの施工実績の豊富な設計士や工務店に、土地探し、資金調達、様々な建築手続きも含めて考えて相談しながら考えていくとよいでしょう。

愛知のデザイン住宅で建てる憧れのガレージハウス

ガレージハウスは、暮らしを楽しむためのアイディア、限られた居住スペースを有効に活用するノウハウ、万全の耐震設計や防音・断熱対策をローコストに実現する技術など、ガレージハウスならではの総合的なプランニングが必要になります。

私たちブルーハウスは、単に「おしゃれな家をつくる」「デザイン住宅を建てる」のではなく、お客様と真剣に向き合い、じっくりとお話をさせていただいた上で、「お客様の想像を超えたご提案」ができる注文住宅づくりをしています。「憧れのガレージハウスで暮らしを楽しみたい!」という方は、ぜひ愛知県での豊富な施工実績があるブルーハウスにご相談ください。全力であなたにとって最高の家づくりをお手伝いします。