シンプルな家のメリットと間取りのコツ|シンプルでおしゃれな二階建て/平屋の内装・外観実例

シンプルな家の外観

家づくりを考えるとき、ムダを省いたシンプルな家を理想とする方も多いのではないでしょうか。

シンプルで合理的な構造と間取りは、動線の良さや耐久性を高められるのはもちろん、見た目もすっきりとおしゃれな外観、内装に仕上がります。

今回は、シンプルな家を建てるメリットと、シンプルな家を適切にコストを抑えて建てる方法について実例を交えて解説します。

新築でミニマルな暮らしを実現したい方、シンプルな家でも性能は妥協したくない方、シンプルな家のメリットを最大限活かしたコストダウン方法が知りたい方はぜひ参考にしてくださいね。

<コラムのポイント>

・新築でシンプルな家(構造、外観、間取り)を建てるメリットが分かります。
・シンプルな家の建築費用や住んでからのランニングコストを抑える建て方が分かります。
・シンプルな家(二階建て・平屋)の建築事例、外観、内装の実例が見られます。

シンプルな家を建てるメリット

・長く快適に住み続けやすい

シンプルな平屋の外観

シンプルな外観、間取りの家は普遍的で飽きが来ないため、長く快適に住み続けられます。周辺環境にも溶け込みやすく、誰にでも受け入れやすい外観も魅力です。

シンプルな間取りは暮らしの動線もコンパクトになり、ストレスが少なく快適に住めるだけでなく、掃除やメンテナンスがしやすいというメリットがあります。

 

・ミニマルな暮らしを実現できる

シンプルな家の内装実例(LDK)

シンプルな家は、余分なモノを省いて必要最小限のモノで暮らす「ミニマルな暮らし」を求める人にもぴったりです。

ミニマリストに代表されるような生活スタイルのこだわりを、間取りの細部にまで反映した設計にすることで、モノがあるべき場所にぴったりと収まり、生活感を感じさせないシンプルでおしゃれな居住空間をつくれます。

 

・不動産運用(売却・賃貸活用)しやすい

シンプルな家は将来不動産運用する際にも有利なことが多いのもメリットです。

建物の立地の不動産需要や建物の状態にも大きく左右されますが、一般的にシンプルな構造、外観、間取りの家は誰にでも使いやすいため、個性的な家よりも買い手、貸し手が早く見つかる可能性が高くなります

 

 

シンプルな家は安い?建築費用との関係

シンプルな家を建てる大きなメリットが「建築コストを抑えやすい」ことです。ただし、シンプルな家と言われる住宅が必ず建築費用が安くなる、というわけではありません。

ここではシンプルでおしゃれ、性能も確保しつつコストを抑えやすい家づくりの方法を紹介します。

 

・費用を抑えやすい形や間取りにする

シンプルな家の外観

家の形は、外周に凹凸が増えるほど建築コストが上がる傾向にあります。できる限り凹凸の少ない、四角系(箱型)にすると、構造的にも強く建築コストも抑えやすくなります。シンプルな箱型の「総二階建て」は、1階と2階の形、面積が同じなため、最も経済的と言えます。

敷地に対する住宅の延べ床面積についても、敷地の条件いっぱいに建てるのが必ずしもベストではありません。庭やガレージ、周囲との余白も考慮しなければプライバシーや快適性、使い勝手に影響が出ます。また、家族に対して必要以上に広すぎる家は逆に住みづらくなり、大きく建てた分建築コストが増えただけ、という結果にもなりかねません。

家づくりは、家族構成やライフスタイルに基づいて「過不足ない延べ床面積」で建てることが最も重要です。建築コストとのバランスを考えて、快適に住めてメンテナンスが行き届く面積で建てるのがベストです。

 

・素材を統一しておしゃれ&コストダウン

ホテルライクな洗面脱衣所

家づくりの内外装仕上げ材を決めるときに意識したいのが、「使用する素材は家全体でできるだけ種類を絞って統一」することです。種類を絞って使用することで、コストダウンにつながるだけでなく、外観、内装に統一感が生まれ、デザインもおしゃれに仕上がりやすくなります。

ナチュラルテイスト、ホテルライク、モダンテイストなど、自分の好きなイメージの内装、外装写真を集めておくと、素材を厳選する際に役立ちます。

 

・収納をまとめるとコストダウンしやすい

大容量のファミリークローゼット

人気のファミリークローゼットのように、各個室のクローゼットの代わりに大容量の収納スペースを1ヶ所にすると、各個室のつくりがシンプルになりコストを抑えやすくなります。モノが1ヶ所に集まるので把握しやすく、整理しやすいメリットもあります。

ただし、生活スタイルによっては各部屋にクローゼットがある方が良い場合もあるので、ファミリークローゼットは家族の希望や実際の暮らし方、使い方をしっかりシミュレーションして採用しましょう。

 

・断熱性能をあげやすい形なら、光熱費を抑えられる

シンプルな家が安くなるのは建築費用(イニシャルコスト)だけではありません。しっかりと断熱・気密処理することでエアコンなどの光熱費を抑えられます。外周の凹凸やコーナーが多い家は、断熱材の施工や気密処理の手間も増えるため、高気密高断熱化の施工コストも増加します。

逆に、外壁の凹凸が少ないシンプルな家は断熱性能も上げやすい形のため、複雑な形の家よりもより少ないコストで高気密、高断熱化ができます。

 

・シンプルな家でも屋根と外壁、耐震性、断熱性には妥協しない!

構造や間取りがシンプルでも、屋根や外壁など外環境から家を守る部分や、耐震性、断熱性に関わる部分の性能はしっかりと確保するのがおすすめです。

性能の高い屋根材、外壁材を使うことでイニシャルコストはアップしますが、耐久性の高い素材や構造なら、5年、10年、20年と住み続ける中でのメンテナンスコストを抑えることにつながります。

 

シンプルな家の間取り・内装を成功させるポイント

・可変性を意識した間取りにする

シンプルな間取りの代表といえばLDKが一体になったワンフロアの間取りですよね。

壁や建具など仕切りが少ない間取りは移動がしやすく暮らしやすいだけでなく、後から間仕切りを入れて部屋を分けるなど様々な使い方ができるので家族構成や住む人が変わっても対応できる可変性の高い間取りでもあります。

間取りの可変性を実現するコツは、可変性を持たせる(動かせる)部分と構造を支える動かさない壁部分をバランス良く設計することです。

将来的に使い方を変えたい場合は、設計者にはじめに要望をしっかり伝えておくことで、強度と可変性を両立した間取りを実現できるので覚えておきましょう。

 

・1階と2階の柱や壁の位置をできるだけ揃える

究極のシンプルな二階建ての構造は、総二階で1階と2階の柱、壁の位置ができるだけ揃った構造です。シンプルな構造は建築として合理的で、地震力などに対する強度を上げやすく、なおかつ建築コストを抑えやすいというメリットがあります。

 

・照明や家具、家電にこだわる

ダウンライトのあるリビング

間取りだけでなく、照明や家具、家電、配管などの凹凸が目立たないようにするのもシンプルな内装の重要ポイントです。

照明を埋め込み式のダウンライトにしたり、エアコンを天井埋め込み式にしたりすると、室内がさらにシンプルですっきりとした空間になります。

ただし、ダウンライトや家庭用埋め込み式エアコンはメンテナンス方法が通常の照明、エアコンと異なる点には注意が必要です。各設備やパーツの寿命や交換方法、交換費用なども比較検討した上で決定しましょう。

 

二階建て・平屋のシンプルでおしゃれな外観・内装実例

・箱型の外観が印象的なシンプルな二階建ての家

グレーの外壁と箱型のシルエットでシンプルを極めた外観が特徴の2階建ての実例です。屋根の笠木の黒と玄関の斜めの目隠し壁、木調の壁がアクセントとなり、シンプルになりすぎず美術館のようなおしゃれな外観に仕上がっています。

キューブ型の家の外観

間取りもシンプルに、玄関ホールからワンフロアLDKと2階の階段に直接つながり、2階は主寝室と子供部屋のみ。平屋のように1階でほとんどの生活が完結する動線の良い間取りになっています。

美術館のような開放感のあるキューブ型の家(LDK)

内装もモノトーンとダークウッドを基調にシンプルにまとめました。石材調のオープンキッチンが高級感を醸し出し、ホテルライクな内装に仕上がっています。照明はダクトレール照明やダウンライトを採用してすっきりと納めています。

箱型のシンプルな家内観(LDK)

玄関ホールのすぐ脇にはコンクリート調のデザインクロスを使った趣味部屋があります。クロスなのでコンクリートの冷たさはなく、状況に応じて寝室など多用途に使える快適なお部屋に仕上がっています。

コンクリート打ちっぱなしの作業スペース

こちらの実例は、動画で外観、内装をじっくり解説しています。ぜひご覧下さい!

 

・生活動線や収納も計算されたシンプルでおしゃれな平屋

シンプルモダンな平屋の外観実例

グレーの外壁とスタイリッシュな片流れ屋根がおしゃれな平屋の外観実例です。リビングの掃き出し窓の前面には、外からの視線を適度に遮る目隠しフェンスを設置。外観のアクセントにもなっています。

ファザード面の袖壁を出し、少しシルエットに凹凸を付けることで、シンプルになりすぎず奥行きを感じる外観に仕上がっています。

シンプルモダンの平屋の内装実例(LDK)

平屋の動線の良さを活かしたワンフロアLDKの間取りで、キッチンとダイニングカウンターを一体化したことで配膳や後片付けが楽になり、リビングを広く取れるようになりました。

大容量のリビングクローゼット

キッチンからすぐに行ける場所に大容量のパントリー(リビングクローゼット)を設置。収納を1ヶ所にまとめることで収納力が増え、LDKにモノが散らかりにくくなりました。

ミラー収納とタイルが特徴の洗面化粧台

白とグレー、木目の3つの素材でシンプルにまとめた洗面化粧台です。全面鏡のミラーキャビネットもシンプルでおしゃれな内装に一役買っています。

 

まとめ

今回は、シンプルな家を建てるメリットと、シンプルでおしゃれ、そしてコストも性能も満足できる賢い家づくりの方法について解説しました。

本当に良いシンプルな家は、単に凹凸が少ない家、単純な間取りの家ではなく、それぞれのライフスタイルや必要な収納量、生活動線をしっかりと計算して間取りを作ることが重要です。

今回ご紹介した外観、内装、間取りを参考にしていただき、見た目もシンプルでおしゃれ、なおかつミニマルで合理的な暮らしが実現できる、あなたにとってのシンプル・イズ・ベストな家をぜひ実現してくださいね。

 

建築家とつくる家・オープンハウスを開催します!

豊橋市のオープンハウス

豊橋市で「建築家が描くガルバリウムのスクエアな家」の完成見学会を開催します!ぜひお気軽に来場予約してくださいね。

豊橋平屋モデルハウス見学会

大好評の豊橋平屋モデルハウスも見学ご予約受付中です!貴重な夜のモデルハウスが見られるイベントも開催します!ナイトツアーご希望の方は下記のバナーからお申し込みください。

豊橋平屋モデルハウスナイトツアー

愛知・名古屋・豊橋で建築家と建てるおしゃれな注文住宅はブルーハウスにお任せください

ブルーハウスは名古屋市・豊橋市を中心として愛知県内で自由なデザイン・間取りを実現する注文住宅を設計・施工しています。

愛知エリアに密着した工務店であることを活かして、土地選びや資金計画などから家づくりのあらゆる工程に関わることで、住む場所や予算、その後の人生にとって最適な、世界にひとつのお客様一人ひとりにベストな家を提供することを最も大切にしています。

また、家のデザイン、プランニングには暮らし方への高い提案力を持ち、地域風土や敷地の条件に合わせた柔軟な設計ができる建築家による意匠設計を提供しています。

デザインと性能、そして暮らしやすい間取りを両立した家を求めやすい価格で提供することで、地域の皆様の幸せに貢献します。

家づくりのリサーチを始めたばかりの方、まず何から始めたら良いか分からない方は、ブルーハウスの家づくりセミナー・オープンハウスにぜひご参加ください。