平屋のデザインを高めるコツの解説|内装・外観がおしゃれな事例画像を紹介

のどかな風景のなかにある和モダンの平屋

平屋を新しく建てようと考えている方のなかには「デザインからこだわりたい!」と考えている方も多いのではないでしょうか?

「外観・内装、どっちもおしゃれな平屋がいい」

「シンプルでカッコいいデザインの見た目にしたい」

など、さまざまな思いを抱えているでしょう。

今回の記事は平屋のデザインを高めるコツを紹介していきます。

愛着をもって暮らす家にするためにも、デザイン性を高めることは重要なポイントです。これから平屋を建てようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

【目次】

【平屋】デザイン性の高い外観にするためのコツを紹介
・最初にどんなテーマな外観にするか決める
・・シンプルかつモダンな外観の住宅画像
・・和モダンの外観の住宅画像
・窓のサイズ・バランスの調整
・・大きな窓で額縁のような印象にも
・・窓を小さくして正面のバランスをよくする
・屋根のデザインも考慮しよう
・・独創的な屋根の形をしている住宅画像
【平屋】デザイン性の高いおしゃれな内装の間取りにするコツを紹介
・リビングの天井を吹き抜けにする
・・吹き抜けにしたリビングの一例
・中庭のある間取り
・・中庭の一例
・内装の仕上げに自然素材をつかう
・・自然素材をつかった内装の一例
愛知・名古屋・豊橋でおしゃれな平屋・注文住宅ならブルーハウスにお任せください

 

 

【平屋】デザイン性の高い外観にするためのコツを紹介

外観とは「家の顔」とも言える大切な部分。外観のデザインで家の第一印象が決まるでしょう。

これからそんな外観を満足するためのコツを3つ紹介していきます。

 

最初にどんなテーマな外観にするか決める

外観は、個性の出しやすい部分になります。ためどのような外観にすればいいのか悩んでしまう方も少なくないでしょう。決められる内容としては「色」「材料」「窓」など細かい部分がたくさんあります。細かい部分をその都度決めると、完成したときにチグハグな印象を与えてしまうことも。

まずはどんな雰囲気の外観にしたいのか、住宅のテーマを持つようにしましょう。

さまざまなテーマがありますが、とくに人気なのは「シンプル」「和モダン」「モダン」です。

 

シンプルかつモダンな外観の住宅画像

alt=”注文住宅の後悔しない外観”

白い壁が輝く住宅。長方形の壁には、下窓がついています。家の形としてはシンプルですが、一度見たら忘れられないくらいのインパクトがあります。

 

和モダンの外観の住宅画像

ブルーグレーの塗り壁と木・緑・石の調和した和モダンの平屋

和モダンとは、日本(和)のテイストと、アメリカのモダンスタイルを融合させたスタイルです。和風モダンとも言います。

こちらの平屋は、ダークブルーの塗り壁・格子・植栽、そしてフラットな形状をしている陸屋根が合わさっています。近隣の和風住宅との相性も良く、環境にしっくりとハマっていながらも存在感があります。

 

窓のサイズ・バランスの調整

窓は平屋の外観を大きく左右する部分のひとつです。サイズ・形状が窓によって大きく異なり、また設置する場所によっても印象が大きく変わります。

窓はデザイン性だけで決めるものではなく、採光、通風などの機能面なども考慮する必要があります

デザイン性・機能面のどちらともを考慮し適切な窓を設置するようにしましょう。

 

 

大きな窓で額縁のような印象にも

小さな平屋のシンプルな暮らしを実現した家(平屋の外観)

大きな窓を設置したこちらの住宅。窓枠が額縁のようになっており、外からの眺めると家のなかが絵画のように感じるでしょう。

 

窓を小さくして正面のバランスをよくする

建築家とつくる憧れの暮らし

窓のサイズを調整することで、住宅の正面のデザインにまとまりができます。

 

屋根のデザインも考慮しよう

家の全体のバランスを考えると、屋根も欠かせないポイントです。屋根を選ぶときにで大切なポイントは、形状と勾配になります。

【形状】

広く普及している形状の三角形の切妻屋根は、周囲の環境に合わせやすいです。まっすぐ線を引いたような形状の陸屋根はモダンなムードをつくりやすく、シンプルで斜めの1枚の面の形状の片流れ屋根はすっきりとした印象を与えるでしょう。この他にもさまざまな屋根があり、住宅の印象がよくなるような屋根を選ぶようにしましょう。

【勾配】

屋根でいう勾配とは、屋根の傾きのことです。傾きを調整することで、同じ形状の屋根でも印象が大きく変わります。傾きを急にすると強いインパクトがあり、ゆるやかにするとモダンな印象にかわります。

では、これから屋根の実例について紹介していきます。

 

 

独創的な屋根の形をしている住宅画像

正解のない家

個性的な屋根の形です、のどかな環境にもしっくりとハマっています。屋根の勾配や形状が強い個性を演出しています。


<「平屋」「外観」の関連コラム>

・平屋のおしゃれな外観デザイン実例|静岡・浜松で工務店と建てる和モダン・シンプルモダン・かわいい平屋

・名古屋市で外観がおしゃれな平屋の実例|白や黒でまとめるモダンな家

・豊橋で建築家と建てるデザイナーズ平屋|空間と自然を活かす間取り手法

 

【平屋】デザイン性の高いおしゃれな内装の間取りにするコツを紹介

次におしゃれな内装の間取りにするコツを紹介していきます。日々過ごす場所だからこそ、内装にはこだわっていきましょう。

 

リビングの天井を吹き抜けにする

リビングの天井を吹き抜けにすることで、空間が縦にも広がり開放的な雰囲気になります。また日差しも取り入れやすいため、日当たりのよいリビングになるといったメリットもあります。

平屋では勾配のある屋根を採用することで、吹き抜けにすることができます

 

吹き抜けにしたリビングの一例

勾配天井の吹き抜けリビング

天井付近に設置した窓から、光が差し込んでいます。天井が高いので圧迫されずのびのびと過ごせるでしょう。

 

中庭のある間取り

中庭は外部から見えない完全プライベートな庭です。観賞用だけに使うのも良し。また、子どもたちが遊ぶ空間としても使うことができます。

 

中庭の一例

中庭からたっぷりの自然光を取り込み、家全体が明るくなっています。ここではバーベキューをすることも!

人目を気にせず過ごせる空間のため、ハンモックを置き青空の下くつろぐこともできます。

 

内装の仕上げに自然素材をつかう

内装の仕上げに自然素材をつかうこともおすすめです。

自然素材とは化学物質が含まれていない無垢の木・漆喰・珪藻土などの塗り壁や石材・和紙などを指すことが多くあります。自然素材は時間の経過に従い、家によりしっくりと馴染むようになるでしょう。住む年数が長ければ長いほど愛着が湧いてくる素材です

 

自然素材をつかった内装の一例

建築家とつくる憧れの暮らし

壁材に使用されているのは漆喰です。色合いがやさしく落ち着いた空間になっています。

 


<関連コラム>

・平屋のおしゃれな内装・インテリア写真特集|かっこいい・和モダン・カフェ風のデザイン例

・愛知で注文住宅を建てるなら|おしゃれな家の建築実例|平屋・ガレージハウス・かわいい家・自然素材の家

 

 

愛知・名古屋・豊橋でおしゃれな平屋・注文住宅ならブルーハウスにお任せください

ブルーハウスは名古屋市・豊橋市を中心とし愛知県内で自由なデザイン・間取りを実現する注文住宅を設計・施工しています。

愛知エリアに密着した工務店であることを活かして、土地選びや資金計画などから家づくりのあらゆる工程に関わることで、住む場所や予算、その後の人生にとって最適な、世界にひとつのお客様一人ひとりにベストな家を提供することを最も大切にしています。

また、家のデザイン、プランニングには暮らし方への高い提案力を持ち、地域風土や敷地の条件に合わせた柔軟な設計ができる建築家による意匠設計を提供しています。

デザインと性能、そして暮らしやすい間取りを両立した家を求めやすい価格で提供することで、地域の皆様の幸せに貢献します。

家づくりのリサーチを始めたばかりの方、まず何から始めたら良いか分からない方は、ブルーハウスの家づくりセミナーにぜひご参加ください。