【2020年7月】愛知県内で建て替え、住み替え時にチェックしておきたい新築補助金制度

ウィズコロナ、アフターコロナを見据えた住宅づくりの需要が増える一方、新型コロナウイルス感染症流行の影響で収入が減るなど、私たちの家計状況にも変化が生じており、いつ購入や新築に向けた行動を起こすか迷っている状態の方も多いと思います。

ウィズコロナの考え方では、今回のような状況が「いつまでに終わるか分からない」「またいつ起きるか分からない」中でいかに最新の情報、正しい情報を知り、実行すべき時に素早く動ける状態を作るかが重要になります。

今回は、2020年7月現在で「注文住宅新築時に利用できる補助金」について、愛知県の情報を中心に紹介していきます。

住宅ローン控除の適用要件が新型コロナウイルスの影響で延長されたことなど、今回のコロナ禍に対応した対策も決定されています。さまざまな情報をきちんと理解した上で、自分たちの人生設計を叶えられるよう資金計画を改めて考えていきたいですね。

目次

 

注文住宅新築に利用できる補助金制度

愛知県で注文住宅を建てるなら知っておきたい補助金制度

初めに、全国で利用できる住宅関係の補助金について簡単に解説します。

次世代住宅ポイント【新型コロナウイルス感染症対応】

次世代住宅ポイント制度は、消費税10%下で一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能などを満たす住宅や、家事負担の軽減になる設備の設置など、対象となる事項に応じてポイントが発行される制度です。発行ポイントの上限は35万ポイントで、ポイントを使ってかぐや家電、日用品、食料品などと交換できます。

次世代住宅ポイント制度は、2020年3月31日までの契約が対象でしたが、今回のコロナ禍により契約時期の期限が延長された形となります。新築については4月~6月で1100件以上の申請受付がありました。

申請期限は2020年8月31日までで、この日までに注文住宅新築の工事請負契約及び着工を行うことが要件となっています。

参考ページ:次世代住宅ポイント【新型コロナウイルス感染症対応】

すまい給付金

すまい給付金は、収入が一定以下の住宅取得者に対して給付される補助金です。収入額の目安が775万円以下であることに加え、新築住宅の場合は床面積が50㎡以上で、一定以上の住宅性能を保証する第三者機関の検査を受けることなどが要件となっています。

給付額は都道府県民税の所得割額(収入額の目安)から基礎給付額が決定されます。

すまい給付金制度は、2021年12月までに引き渡しされ入居が完了した住宅を対象に実施されますので、利用する場合は工期や完成のスケジュールに注意しましょう。

参考ページ:国土交通省「すまい給付金とは

地域型住宅グリーン化事業

地域型住宅グリーン化事業とは、地域の事業を採択しているグループに属する工務店で、超寿命、ゼロ・エネルギーなど省エネ性能の高い木造住宅を新築またはリフォームする場合に補助金を受けられるというものです。

それぞれに求められる性能を満たすことで、新築の場合は一戸あたり最大で100~140万円の補助金を受けることができます。また、「三世代同居」や「地域材過半利用」の要件を満たせばさらに補助額が加算されます。

参考ページ:令和2年度地域型住宅グリーン化事業

ZEH支援

前回の記事で詳しく解説しましたが、省エネ性能が高く、住宅の消費エネルギーの収支をゼロまたはゼロ以下にする「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」を建てる場合も補助金が受けられます。

ZEHについては下記の記事をご覧下さい。

ZEH新築のメリットや補助金について|愛知県で環境や家計にやさしいエコ住宅を建てよう

エネファーム設置補助金

家庭用燃料電池システム「エネファーム」を新築時に導入する場合、購入費用の一部が国によって補助されます。

2020年度の補助金の申し込み期限は2021年2月19日までとなっています。補助金額は1台につき最大4万円で、燃料や設置地域(寒冷地仕様)などによっては追加補助があります。

参考ページ:(一社)燃料電池普及促進協会「2020年度補助金制度の概要

 

愛知県内の各市町村の補助金制度は?

建築家と建てるおしゃれなガレージハウス

これらの全国的な政策の他に、都道府県独自の住宅関連の補助金があります。

愛知県の代表的な住宅新築時に利用できる補助金を紹介します。

岡崎市「岡崎市産材住宅建設事業費補助金」

岡崎市で伐採された木材を使用した戸建住宅の新築、増築、改修に対し補助が行われます。施主が受けられる補助金は、

・主要構造材に使用する市産材1㎥あたり25000円(上限額30万円)

・内装材に使用する市産材1㎥あたり5000円(上限額20万円)

となっています。主要構造材と内装材を申請する場合でも、合算額の上限は30万円になります。

主要構造材、内装材ともに、使用量の要件を満たし、岡崎市内で建築業を営む業者で工事を行うという条件があります。

参考ページ:岡崎市HP「岡崎市産材住宅建設事業費補助金について

春日井市「高蔵寺ニュータウン向け住宅ローン(移住・定住プラン)」

高蔵寺ニュータウン内での住宅購入時、指定の金融機関で低利融資が受けられます。移住者向けのプランで、通常住宅ローンの申し込み要件となる「勤続年数の条件」が撤廃されています。

参考ページ:高蔵寺ニュータウンHP

参考ページ:大垣共立銀行「春日井市高蔵寺ニュータウンへの移住・定住者を対象とした専用ローン「住宅ローン“移住・定住プラン”」

参考ページ:十六銀行「春日井市高蔵寺ニュータウンへの「移住者・定住者向け住宅ローン」の取扱い開始のお知らせ

豊川市「豊川市まちなか居住補助金」

豊川市の地域活性化事業の1つで、市外から指定される区域(都市機能誘導区域内)で家屋を取得して転入した人、豊川市内で災害想定区域から都市機能誘導区域内に転居した人に対して補助金が支給されます。

所有する土地(上限200㎡分まで)、家屋(上限280㎡分まで)にかかる固定資産税相当額が最大3年間補助されます。

さらに、「子育て奨励金」として、世帯にいる中学生以下の子どもに対して1人あたり10万円が支給されます。

参考ページ:豊川市「はじめませんか とよかわ暮らし ~豊川市まちなか居住補助金のご案内~

豊田市「豊田市山村地域等定住応援補助金」

豊田市内の山村地域などに、地域活動への参加を前提に定住するための住宅を取得した場合に受けられる補助金です。

補助金額は、住宅・土地ともに取得費の10分の1以内(最大50万円)となっています。

参考ページ:豊田市HP「豊田市山村地域等定住応援補助金

西尾市「三世代同居対応の住宅の新築・対応工事費の補助」

西尾市では、三世代同居対応の住宅の新築・改修工事にかかる費用の一部が補助されます。具体的には1棟の家にキッチン、浴室、トイレ、玄関のうち2種類以上を複数個所設置する工事が対象で、二世帯住宅を建てやすくなります。

補助金の額は工事費の2分の1を限度とし、最大30万円となっています。

参考ページ:西尾市HP「三世代同居対応の住宅の新築・対応工事費の補助を行っています

蒲郡市「蒲郡市三世代同居・近居促進補助金」

西尾市同様、三世代で同居、近居するための住宅新築や購入、リフォームに対して費用の一部が補助されます。

親世帯が3年以上前から蒲郡市に住んでいること、すでに三世代で同居していないこと(新築、リフォーム後に三世代同居になること)や、子世帯の年齢が45歳未満で中学生以下の子どもがいることなどの条件があります。

補助金額は対象経費の2分の1で、同居の場合は最大50万円、近居の場合は最大25万円です。必ず契約・着工前に申請する必要があることに注意しましょう。

参考ページ:蒲郡市HP「三世代で同居・近居するための住宅取得等に補助金を交付します

このほか、犬山市、小牧市、岩倉市、豊明市にも、三世代同居に関する補助金事業があります。

犬山市「ふるさと・働きて定住促進サポート事業

小牧市「小牧市三世代同居・近居住宅支援事業

岩倉市「三世代同居住宅支援補助金及び三世代近居住宅支援補助金

豊明市「豊明市多世代同居・近居に係る固定資産税相当額一部補助事業

 

まとめ

これから住宅を新築しようと考えていた方は、このコロナ禍の中で一時中止や失速を余儀なくされた方も多いと思います。今後も働き方や生活様式の変化を経ながら、さまざまな対策が立てられていくと思います。

今回紹介した愛知県の住宅関連の補助金は、三世代同居に対する住宅取得・改修に対する補助が多いことが特徴でした。社会情勢を見極め、またご自身のマネープランやライフプランをどのように実現するか、これまで以上に慎重に情報を集めて検討し、また適切な時期にスピーディな決断をしていくことが大切です。

このような時代だからこそ、自分の建てたい住宅会社やファイナンシャルプランナーなどに相談してみましょう。住宅業界もリモート化が進み、営業所を訪れなくてもパソコンやスマホを通して気軽に相談できる環境も整いつつあります。マイホームの夢を諦めず実現する方法を一緒に探していきましょう。

愛知県で各種補助金を活用して注文住宅を建てるならブルーハウスにお任せください

ブルーハウスは、家づくりのあらゆる場面に対応するワンストップのサービスを提供しています。設計するだけ、施工するだけではなく、お客様の家計や人生設計などを把握して家づくりの資金計画や、住宅用の土地探しなど、家づくりの初めの一歩から、一緒にお手伝いします。建てた後のアフターサポートについてもお任せください。

現在、オンラインでの無料家づくり勉強会を開催しています。ご希望の日時や家づくりに関する悩みや疑問などを記入したうえでお申込みください。

オンライン家づくり勉強会

 

オンライン『平屋を真剣に考える勉強会〜本当に平屋が高いのか〜』

また、完全個別のモデルハウスでの家づくり勉強会も開催中です。

完全個別勉強会『家カフェ』

完全個別勉強会『平屋を真剣に考える勉強会〜本当に平屋が高いのか〜』