建築家とおしゃれなガレージハウスを建てたい!~愛知・名古屋・豊橋・豊川編~

愛知・名古屋・豊橋・豊川のおしゃれなガレージハウスの建築実例(注文住宅の施工例)愛知でガレージハウスを建てるなら、趣味を思う存分楽しめる、おしゃれでかっこいいガレージハウスを建てたいですよね。名古屋近郊の住宅地でも、都市部の狭小・変形地でも、建築家とならおしゃれなデザイン注文住宅でガレージハウスが建てられます。豊橋・豊川など三河エリアでも、大好きな車やバイク、アウトドアなどの趣味を満喫できて、家族が増えて車を増やす必要がある状況も想定すれば、注文住宅でのガレージのある家づくりはアフターコロナの時代の愛知の家づくりの必須の選択肢の1つになってくるでしょう。そこで今回は、愛知で建築家とおしゃれなガレージハウスをデザイン注文住宅で建てるにあたって必要な家の広さと価格や建築実例をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

目次

 

愛知のガレージハウスの種類と相場価格は?

どんなガレージのある家を建てたい?

今、あなたは、どんなガレージライフをイメージしますか?

□お気に入りの愛車(車やバイク)をいつでも眺めて暮らしたい!
□マウンテンバイク、ロードバイクなどの趣味の自転車を何台もディスプレイして楽しみたい!
□サーフィン、キャンプ、バーベキュー、フィッシングなど、アウトドアの趣味を満喫したい!
□ボルダリングや秘密基地のように遊び心満点の空間づくりをしたい!
□DIY、アトリエ、ガーデニング、家庭菜園など、創作活動や野菜や果物の生産の拠点にしたい!
□所さんの世田谷ベースのように、多趣味の拠点にして、友人たちと楽しく過ごせる居場所にしたい!
□日々の買い物や外出時に雨風にさらされずに車の乗り降り、買い物にも便利なのが一番!
□家族の介護や通院などで、玄関までの移動がスムーズにできるようにしたい!

などなど、ガレージの楽しみ方、便利な使い方は、ひとそれぞれ。

そんなガレージのある家をつくるには、大きく分けると3つのパターンがあります。

設置タイプ(隣接地)

ガレージのある家のデザイン事例

まず、とにかく車が格納できるガレージが欲しい!と思ったとき、住宅とは別に単独で住宅の庭や隣接に設置型の車庫をつくるという方法があります。壁がない屋根だけのカーポートの場合はガレージとは言えませんが、屋根と3面の壁があるような車庫の場合は既製品で本体は50万円程からあります。土間コンクリートなどを打つ基礎工事や、自分でDIYをしてカスタマイズする費用なども加味すれば、1台分で80万円程度以上はみておく必要があるでしょう。設置型の場合は、本体工事ではなく別途工事費となります。なお、多くの場合、ガレージを別棟で設置する場合は別途建築許可を申請する必要がありますので注意してください。

 

ビルトインタイプ(後付け)

実家を建て替えたり、中古の一戸建てをリノベーションするなどして、増築もしくは1階をガレージに変更するなどしてビルトインガレージにするタイプです。ガレージは間口の広さが必要になるため、建物の構造補強、基礎工事、および換気、防音、防犯、シャッター等の付帯設備の導入を含めると、1台あたり数百万円程度の工事費は見ておいたほうがよいでしょう。後付けでビルトインタイプのインナーガレージにする場合、柱、梁、壁などの構造の補強や基礎工事も伴うことが多いので、新築でガレージハウスを建てるより難工事になり、費用も割高になります。

 

ガレージハウス(新築)

平屋のガレージハウスの外観 黒の金属サイディングとシンプルな平屋のシルエットがかっこいい

ガレージハウスは、ガレージを住宅に組み込んだタイプの一戸建て住宅です。注文住宅で建築家とガレージハウスを新築するなら、世界に1つだけのおしゃれなガレージハウスを創ることができます。

では、どれくらいのガレージの広さが必要か、まずは駐車スペースはどの程度の広さになるのかみてみましょう。

国土交通省の資料によれば、1台あたりの駐車場マス(枠)のサイズは原則として以下の様に定められています。

普通乗用車 幅2.5m×奥行6.0m
小型乗用車 幅2.3m×奥行5.0m
軽自動車 幅2.0m×奥行3.6m

出典:国土交通省「駐車場設計・施工指針について

なお、車いすを利用する場合は、幅3.53m以上×奥行き6m以上が必要とされています。

 

 

ガレージスペースの価格の目安

上記を参考にすると、ガレージスペースの広さの目安は、車1台あたり間口2.5m~3.5m、奥行き5~6m。ガレージ1台あたりの面積は12.5㎡~21㎡、坪数にすると4~6坪程度となります。仮に1台分5坪のガレージスペースを新築一戸建てに組み入れた場合は、坪単価60万円とすると、1台あたり240万円~360万円~程度がガレージ部分の価格の目安となります。

 

 

ガレージハウスに必要な広さ

狭小・変形・坂道にあるガレージハウスのデザイン実例では、ガレージハウスを注文住宅で建てる場合、全体の住宅のサイズはどの程度の広さを確保すればよいのでしょうか。ガレージハウスを新築するには、家族が快適に暮らせる居住スペースを十分確保しつつ、ガレージスペースを確保する必要がありますので、住居部分の必要面積からを考えてみましょう。

 

住生活基本計画における「居住面積水準」

 

単身世帯

2人世帯

3人世帯

4人世帯

郊外の戸建て住宅の場合

55㎡
(約17坪)

75㎡
(約23坪)

100㎡
(約30坪)

125㎡
(約38坪)

*75㎡
(約23坪)

*87.5㎡
(約26坪)

*112.5㎡
(約34坪)

出典:国土交通省「住生活基本計画における居住面積水準

*は、3~5歳児が1名いる場合

 

国土交通省「住生活基本計画における居住面積水準」によれば、郊外の一戸建ての場合、

・家族3人は30坪(子供1名が6歳児未満の場合は26坪)
・家族4人の場合は38坪(子供1名が6歳児未満の場合は34坪)

の戸建てが余裕をもって暮らせる家の広さとされています。

 

 

30坪の2階建て+2台分のガレージハウスの相場

では、お子さんがいる家族3~4人で快適に暮らせる約30坪の家に、1~2台分のガレージスペース5~10坪を確保した場合の注文住宅の新築相場を計算すると、

 

(住居30坪+1台分のガレージ5坪)×坪単価60万円=2,100万円
(住居30坪+2台分のガレージ10坪)×坪単価60万円=2,400万円

 

となります。あくまでも想定プランによる概算ですが、ガレージハウスの広さと価格のご参考まで。

 

ガレージハウスはランニングコストがお得に

ガレージハウスの価格の目安の概念図

ガレージハウスを新築する際は、ランニングコストについても要チェックです。

仮に、家の敷地外に1台~2台分のスペースを駐車場として借りていた場合と比較して、ガレージハウスを新築すれば、これから10年、20年以上と駐車場代を払い続ける必要がなくなります。

一方で、家を新築したり、ガレージを設置した場合は、住宅の構造、築年数、居住面積に応じて固定資産税を支払う必要があります。自治体ごとに税額や評価方法が異なりますが、ガレージハウスの場合、一定の要件を満たせば「容積率の緩和措置」が受けられます

■容積率の緩和措置
自動車車庫等の床面積は、その敷地内の建築物の各階の床面積の合計(延べ面積)の5分の1を限度として延べ面積に算入されない
※自治体により評価方法が異なる場合があります

出典:建築基準法施行令第2条の4

建築基準法によれば、ガレージ部分が容積率の緩和措置は、居住面積の5分の1以下の部分は延べ床面積に含まれないため、その分の固定資産税が軽減されることになります。ただし、自治体により評価基準や評価方法が建物や設備の仕様などによって異なるため、課税対象になる場合もあります。それぞれの自治体ごとに条件が異なりますので、プランニングの段階から地域の工務店やガレージに関して詳しい設計士などに相談することをおすすめします

ガレージの使い方はアイディア次第。趣味の部屋、広い収納と考えれば、住まいのランニングコストがお得になるのもガレージハウスのメリットの1つと言えるでしょう。

 

建築家とデザイン注文住宅でつくるおしゃれなガレージハウスの建築実例

 では、ここからは実際に建築家とデザイン注文住宅で建てたガレージハウスの建築実例をみていきましょう。

 

【事例1】2階リビングとインナーバルコニーのあるガレージハウス

建築家と建てるおしゃれなガレージハウスの玄関(内観)シューズクローゼットの奥は階段とウォークインクローゼットガレージハウスの2階リビングの建築実例(内観)シンプルなデザインで奥行のある空間に建築家と建てるおしゃれなガレージハウスの外観、一見すると室内空間が想像できないコントラストが個性的建築家と建てるおしゃれなガレージハウスのテラス(インナーバルコニー)

2階リビングのおしゃれなガレージハウス。住宅街の変形地を有効活用した個性的な外観。

1階は玄関とシューズクローゼットに加え、ウォークインクローゼットも併設。リビングなどのメインの居住スペースは2階に集中。2階のインナーバルコニーはハンモックと天窓の採光で開放的で遊び心のあるくつろぎの空間。

2階のインナーバルコニーなので人目を気にせず屋外で朝食、ランチ、ビアパーティーもしやすいですね!

 

【事例2】シンプルな平屋のガレージのある家

建築家と建てるガレージハウスのリビングの実例、木をふんだんにつかった落ち着きのある空間外観の黒のかっこいい平屋のシルエットと一転して内観は白で開放的な空間に平屋のガレージハウスの外観 黒の金属サイディングとシンプルな平屋のシルエットがかっこいい

シンプルなデザイン。黒のサイディングがかっこいい平屋のガレージのある家。

外観の印象と一転して、室内はゆったりとくつろげる北欧風の自然素材や無垢材をふんだんにつかったリビング。シンプルなキッチンは、奥様の目線の高さにあわせた窓の位置が絶妙で視界が外界に抜けて広がります。

かっこよく、でも心落ち着く居心地のよさ。そんなおしゃれな平屋のガレージのある家になりました。

<関連コラム>
愛知で平屋のガレージハウスを建てるには?気になる価格と間取り
特集 ガレージのある家を建てたい!|愛知・名古屋・豊橋の建築実例
 

 

まとめ

ガレージハウスは、趣味を楽しむ多目的スペースとして、車やバイクの駐車スペースとしてだけでなく、サーフィン、フィッシング、マウンテン&ロードバイク、キャンプ、バーベキューなどのアウトドアやリゾートライフを愉しむ拠点としても最適です。DIYやアトリエに使ったり、ガーデニンググッズなども収納すれば、創作活動や生産の拠点にもなります。そんな遊び心満点のおしゃれなガレージハウスを愛知で建てるには、建築家のクリエイティブとデザイン住宅を建てる工務店の確かな施工技術が必要です。名古屋などの都市部の狭小・変形地でも設計の工夫次第で敷地面積を最大限に活用したおしゃれなガレージハウスが実現できます。豊橋・豊川など三河エリアでは、その土地の個性にあった最適なライフスタイルを実現する理想のガレージハウスが建てられます。

愛知・名古屋・豊橋・豊川で、趣味を楽しむおしゃれなガレージハウスを注文住宅で建てるならブルーハウスにお任せください

人生を最高の楽しむために、趣味を思う存分楽しめるおしゃれなガレージハウスを建てたい!ありきたりでない、自分たちらしい最高の家づくりをしたい!そんなお客様の想いをかたちにしていくのが、私たちブルーハウスの仕事です。

家族のかたちや暮らし方はそれぞれ違います。だから、家だって1つひとつ違っていいはずです。愛知・名古屋・豊橋・豊川であなたのこれからのライフスタイルにあった家づくりを。

ブルーハウスは、お客様の想い×理想の暮らしを実現する家づくりを、建築家のクリエイティブと完全自由設計の注文住宅を手掛けてきた工務店の確かな技術でお手伝いします。

もちろん耐震・断熱・気密・素材・耐久など住宅性能も業界最強クラス最長60年保証、24時間365日のコールサービスで家づくりのトラブルにも対応しています。

愛知でガレージハウスや注文住宅の家づくりについて、各種お問い合わせはこちらまでお気軽にご相談ください。オンライン相談会やファイナンシャルプランナー(FP)による無料相談も開催中です。

▼今、愛知で家を建てると、住宅ローン減税が、よりお得になるって本当?

愛知で建築家とガレージハウスを建てるなら
BLUE HOUSE

資料請求・問合わせ

見学会・セミナー

完全個別完成見学会『愛知県刈谷市今岡町』漆喰と洋瓦をつかったナチュラルなお家。

【愛知県豊川市為当町】今しか見られない!構造見学会