【愛知県・豊橋】平屋は暑いのか?原因や対策について

おしゃれなデザインや将来を見据えたバリアフリー、自由な間取りが作れる等のさまざまな点で魅力が沢山ある「平屋」ですが、近年そんな魅力的な平屋を建てたいと考える人たちが増えてきています。

しかし、平屋は一般的な住宅と比べると「暑い」ともいわれており、本当に暑いのだろうかと気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、平屋の暑さの原因や平屋の暑さ対策についてお伝えしていきます。

平屋を建てたいと考えている方、平屋に興味がある方などはぜひ、参考にしてみてください。

 

<コラムのポイント>

・なぜ平屋は暑いのか原因について説明しています。

・平屋の暑さ対策についてお伝えしています。

 

目次

平屋が暑い原因

では、なぜ平屋は暑くなってしまうのでしょうか。平屋が暑い原因についてお伝えしていきます。

太陽光と屋根

平屋が暑い原因には「太陽光」と「屋根」の関係があります。

たとえば、二階建ての家では一階部分よりも二階部分が暑いというのを感じたことがある方やご存知の方も多いのではないでしょうか。

屋根が太陽光に近い二階は、熱が部屋に届きやすくなるため二階部分が暑くなってしまいます。

そして、一階建ての平屋の場合は太陽光と屋根との距離も近く熱が直接、家の中へ届いてしまいます。結果、家全体が暑くなっていってしまうのです。

風通しが悪い

窓の位置や家の間取り等によっては、平屋は風通しが悪くなってしまう可能性があります。

家の中に風が通らなくなってしまうと家の中に熱がこもってしまいます。熱がこもると暑いだけでなくほかにもダニやカビの発生原因になるため、窓を開けて換気をこまめに行ったり空調システム等を見直してみることをおすすめします。

平屋の暑さ対策とは

平屋は、屋根から直接太陽光の熱を家の中に入れてしまうため暑いことが分かりましたがその暑さを防ぐためにはどう対策したらよいのでしょうか。つぎは平屋の暑さ対策についてお伝えしていきます。

断熱性を高める

太陽光の熱を直接、受けてしまう屋根や熱のたまりやすい天井にできるだけ断熱性の高い材料を使用すると良いでしょう。

また、窓も部屋の温度を上げてしまう原因となってしまいます。特に平屋は大きな窓を用いることが多いため、沢山の熱を取り込んでしまう可能性があります。

この窓の暑さ対策としてはガラスを二重にする、断熱性の高い窓を使用すること等が挙げられますが費用面が高くなってしまいます。

ほかに、簡単にできる対策としてはUVカットできるカーテンを窓に付けたり、遮熱シートやブラインドなどを付けたりするのが手軽にでおすすめです。

小屋裏を広くとる

小屋裏とは、家の天井と屋根下の間にある空間のことです。

家の形状によって、この小屋裏の空間の広さは変わってきます。たとえば片流れ屋根や切妻屋根等のような家の屋根の勾配が急であると小屋裏は広くなります。

反対に、屋根の勾配がゆるやかまたは平らな屋根の場合は小屋裏は狭くなり小屋裏が狭いと太陽光の熱もこもりやすくなってしまいます。

そのため、平屋の場合はできるだけ小屋裏を広くとるようにしたり難しい場合は、換気できる整備を整えると良いでしょう。

ひさしを付ける

「ひさし」を取り付けることも暑さ対策にはおすすめです。

ひさしは、日よけや雨除けのために家の窓や出入りする部分等に取り付けられた小さな屋根のことです。ひさしは、夏の暑い日差しを遮り冬の暖かい日差しを取り込むことができます。

そのため、古くから日本の住宅にも便利に取り入れられてきたともいえます。近年では、ひさしをあえて使用しない家も多くありますが平屋の場合、暑い日差しを遮ってくれる役割があるためぜひ、平屋で活用してみると良いでしょう。

まとめ

人気がある平屋は、さまざまな良い点がありますがシンプルな構造であるがゆえに暑くなりやすいという問題が出てきてしまいます。

平屋を建てる際に、断熱性能の高い材料をなるべく多く使用したり、屋根の形状を片流れや切妻のような急な勾配がある小屋裏が広く取れるものにしたりすることで大幅に家の中の暑さを減らすことが可能です。

また、部屋の中に換気できる設備を整える、カーテンやブラインド等で熱を部屋の中に入れない対策をすることでさらに家の中を快適にできるでしょう。

平屋はシンプルだからこそ、家族との距離も近くコミュニケーションも取りやすく自由な間取りでこだわりの空間も叶えることができます。

家の暑さ対策をきちんとすることで、暑さの問題はほとんど解決できるためしっかりと暑さ対策を行って、より快適で充実した平屋ライフを満喫してみてください。

 

【愛知県・豊橋】平屋を建てるなら「ブルーハウス」へ!

愛知県豊橋市で平屋・注文住宅をお考えであればぜひ、私たち「ブルーハウス」にご相談ください。

ブルーハウスは愛知県を中心に快適でデザイン性のある家づくりをご提案・施工している会社です。

ブルーハウスでは住宅は、デザイン性のあるおしゃれな住宅であるのはもちろん、お客様の快適な暮らしを一番に考えたデザイン、空間に無駄がないデザインを提案しております。

おしゃれな間取りにしたい、素材等にもこだわりたい、将来のことを考えた設計にしたい等お客様のこだわりや希望をぜひ、聞かせてください。

ブルーハウスでは10人の一流の建築家が、あなたの理想の家づくりを一緒にお手伝いさせていただきます。

また、建築家だけでなくブルーハウスの設計士も一緒に家づくりに参加するためお客様にも安心してご希望の間取りやプランをご相談していただけます。

「ブルーハウス」は、お客様にリゾートへ旅をしているかのような癒しの空間や時間を私たちは家づくりを通しお届けしたいと考えています。そのため「ブルーハウス」という社名にはそのような意味も含まれています。

ブルーハウスは、お客様のライフスタイルや希望に寄り添った「お客様だけのオンリーワンの自由設計」にこだわっています。毎日の家時間が癒しになるような快適でおしゃれな注文住宅を実現するお手伝いをさせていただきます。

オンリーワンの自由設計の注文住宅をぜひ、見てみたいという方は一度ショールームや見学会にお越しください。

ショールームでは、お子様連れでも楽しめるキッズルームも完備してお待ちしております。

ショールーム予約はこちら

 

ブルーハウスでは定期的にさまざまなイベントも開催しております↓

11月イベント「建築家が描くガルバリウムのスクエアなお家」

ブルーハウスの中でも人気のある建築家が手掛けたガルバリウムの家を見に来ませんか。

日当たりと快適性を考慮して、大きな窓は外の空間へ繋がりを感じることができます。外には庭とウッドデッキがあり、家族や友人と楽しめる素敵なスペースになっています。

たくさんの魅力が詰まったこちらの家を見たい・興味のある方はぜひ予約して遊びに行ってみてください。

予約受付はこちら

 

「人生を最高に楽しむ平屋」

家の中を「開放的なスペース」・「来客スペース」・「プライベートスペース」の3つの空間に分けて建てられた平屋には、玄関から開放的な造りや高天井のリビング等さまざまなな工夫や魅力が詰まっています。

その中のひとつでもある家でもアウトドアを楽しめる中庭のある空間は、家の中にいながら外にいる気分を楽しめます。

外からの視線を防ぐ木製扉が設置してあるため、家族のリラックスできるセカンドリビングとしても使用することができます。

ぜひ「人生を最高に楽しむ平屋」の見学会に予約をして遊びにきてみてください。

予約受付はこちら