新築のキッチン収納画像|パントリー・背面収納のデザインと間取りアイデア

新築のキッチン収納アイデア

新築時は「キッチンの使いやすさにこだわりたい!」という方も多いでのはないでしょうか。家事を担う家族にとって、キッチンの使い勝手は家の住み心地に大きく影響しますよね。

今回は、パントリーや背面収納などキッチン収納の実例画像をたくさん紹介します。

自分に合ったキッチン収納を見つけて、新築時の参考にしてくださいね。

 

目次

・キッチンパントリーの種類と実例
・キッチン壁面の背面収納の実例
・カウンター下収納の実例
・まとめ

 

キッチンパントリーの種類と実例

キッチンに隣接した食品や食器用の収納棚をパントリーと呼びます。パントリーの間取りは様々なパターンがありますが、今回はオープンタイプ、扉付きタイプ、半個室タイプに分けて紹介します。

・オープンタイプ

オープンタイプのパントリーは料理中や配膳中にすぐに使いたいものが取り出しやすいのがメリットです。

パントリーの事例

アール形状の入り口がかわいいキッチン横のオーソドックスなパントリー。内部に造作の食器棚をあらかじめ設置しておくことで食器類を綺麗に収納しておくことができるようになっています。

 

冷蔵庫を配置したパントリー

応用編で、冷蔵庫をパントリーに入れてしまうというアイデアもあります。上部に棚板を設けて収納も確保。新築時に使う家電の寸法が分かれば、こんな使い方もできますよ。

事例を詳しく見る:白い壁と木の質感が優しい家

 

オープンなパントリーは多用途に使えます。

パントリーを電話やFAX台として使用しているご家族の事例です。その時々のニーズに応じて使い分けができるのもオープンタイプのメリットと言えますね。

事例を詳しく見る:真っ白な漆喰の壁のかわいい家

・扉付きタイプ

使っていないときは扉を閉めて目隠しができるタイプです。パントリーがリビングなどほかの場所から見えるのが気になる場合に有効です。扉はカフェ風のスイングタイプや引き戸、ロールスクリーンなど種類も豊富なので、目的や家のテイストに合わせて選択しましょう。

下の写真はロールスクリーンで視線をカットしつつ使用頻度を下げない工夫をしたパントリーです。アールの壁がキッチンの雰囲気にもマッチしています。

ロールスクリーンで目隠しをしたパントリー

 

・半個室タイプ

半個室タイプは一つの小部屋のようなパントリーです。奥行きのある大きめの食品庫が欲しい場合に向いています。

キッチン横の半個室パントリー

キッチンからもリビングダイニングからもアクセスしやすいオープン棚の半個室パントリー。このように、キッチンに限らず様々な生活用品の収納に便利な位置にパントリーを設置するのもおすすめです。

事例を詳しく見る:かわいさの中にクールな印象をプラスした家

 

扉付きのパントリー

こちらは扉付きの大容量パントリー。ブルーの壁やウッド調のキッチンキャビネットとのコーディネートも考えたデザインです。

 

キッチンの背面収納の実例

キッチンの背面収納は、オープンキッチンにした時の壁面を利用したカップボードやレンジボードを指します。キッチンメーカーや施工会社によっては、作業台裏のダイニング側のカウンター下収納のことを背面収納と呼んでいるケースもあります。

今回はキッチンの壁面の背面収納と、ダイニング側のカウンター下収納の事例に分けて紹介します。

キッチン壁面の背面収納の実例

吊り戸棚におしゃれなオープン棚を組み合わせた背面収納は、食器や調味料をディスプレイしながら収納できます。

事例を詳しく見る:かわいさの中にクールな印象をプラスした家

 

オープン棚のキッチン背面収納

こちらもオープン棚をメインにした見せるキッチン収納の事例です。キッチン全体と色味を合わせた木とアイアン使いでクールな雰囲気に仕上がっています。

 

白いカラーと光沢が美しいキッチン背面収納

スッキリとした見た目にこだわるなら、天井まで高さのあるシンプルな光沢素材の背面収納もおすすめです。デザイン性と大容量を両立したキッチン収納の代表です。

 

造作のキッチン背面収納

造作のキッチン壁面収納とLDK

ブルーハウスの十八番、造作のキッチン背面収納です。既製品では出せないナチュラルでどこかかわいらしい造形が家の雰囲気にマッチしています。

 

ダイニングと並列型のキッチンの背面収納

キッチンとダイニングを並列に配置して、壁面を大きく収納に使いました。お部屋に馴染む落ち着きのあるデザインで、テレワークなどいろいろな使い方が出来そうな収納棚です。

 

アイランドキッチンの脇に配置した食器棚

アイランドキッチンの収納棚

アイランドキッチンは、スペースに余裕があれば背面だけでなく左右の面にも収納棚を置くことができるのも隠れたメリット。収納部分には無垢材を使用しています。白と木の組み合わせて明るく清潔感のあるキッチンに仕上がっています。

 

無垢材を使ったカップボード

同じく無垢を使った造作キッチン収納の事例です。電子レンジや炊飯器などの家電もぴったり収めることのできるオリジナルのレンジボードが映える明るいキッチンです。

 

水色の壁に映えるレンジボード

水色の壁に似合う無垢のおしゃれなレンジボード。吊り戸棚の底面のタオルハンガーが便利です。カウンターや壁面タイル、取っ手まですべてオーダーメイドの世界に一つのキッチン収納です。

ちょっとレトロなカフェ風のコの字型キッチン

調味料や調理小物を見せながら収納できる造作のウォールシェルフです。カフェ風のおしゃれなキッチンの雰囲気が出ています。ガラス戸を組み合わせた背面収納もレトロ風でかわいいですね。

 

カウンター下収納の実例

カウンター下収納

ガラス扉で使いやすいカウンター下収納です。中央部分は小物のディスプレイもできるインテリア性の高い収納です。

事例を詳しく見る:海外の通りを思わせるような家

 

便利な引き出し付きのカウンター下収納

引出しが特徴的なカウンター下収納。カウンター下はマガジンラックなどアイデア次第で様々な使い方ができます。

事例を詳しく見る:かわいさの中にクールな印象をプラスした家

 

オープンキッチンのカウンターに設置した間仕切り棚

こちらの事例でも、オープンキッチンの片側に間仕切りオープン棚をつけました。仕切りがあることでほどよく視線を遮り落ち着いた雰囲気のキッチンになります。

事例を詳しく見る:大人かわいいカフェ風のお家

 

コンロ・シンクキャビネットの収納実例

キッチンキャビネット

コンロ・シンク・作業台キャビネット下部の収納の実例です。キャビネット下の収納は、「開き扉タイプ」と「引出しタイプ」に分かれています。

開き戸タイプは、内部に仕切りのないタイプなら様々なサイズのものを自由に収納ができるようになります。引出しタイプは縦の空間のデッドスペースまで無駄なく収納に使え、奥のものが取り出しやすいことがメリットです。

また、食洗機もここに収納することが多いです。使いやすい配置と扉のタイプで選びましょう。

 

ウッド調の開き扉キッチンキャビネット

ナチュラルなウッド調の開き扉タイプのキャビネット収納です。LDKのイメージにマッチする色や素材選びをするのがポイント。レンジフードの色選びもこだわっています。

 

L型キッチンの吊り戸棚

L型キッチンに合わせてつくられたナチュラルテイストの造作吊り戸棚。調味料などを置けるラックもついています。

事例を詳しく見る:やさしい木の温もりを感じる家

 

シンク下にゴミ箱が置けるキッチンキャビネット

キッチンで意外と置き場所に困るのがゴミ箱。シンク下をオープンにしてゴミ箱をおけるようにしました。動線を邪魔せずすっきり見えて、使いやすい位置です。落ち着いた木の色味が素敵な背面収納も造作でつくっています。

 

対面カウンターに家電類をまとめたキッチン収納

コンロと水回りを壁側に配置したオープンキッチンは、キッチンのニオイや汚れがLDKに広がりにくいのがメリットです。オープンになっている作業台部分にキッチン家電類やゴミ箱をまとめて収納できます。オープンキッチンの形、生活スタイルに合わせて収納を選びましょう。

今回ご紹介した以外にも、ブルーハウスのキッチンのデザイン事例はこちらでまとめて見れます。キッチン収納やデザインの検討の参考にしてくださいね。

 

まとめ

キッチン収納は、キッチンの形や収納する物の種類と量、体型やライフスタイルなど様々な角度から考えていくことで最適なスタイルを選択できます。

現在、キッチンのレイアウトや間取りを検討中の方は、今の家のキッチンの不満やこうだったらいいなと思うことを一つずつ書き出して見てください。そこから、自分に合ったキッチン収納の形が見えてくると思います。

その上で、今回紹介した事例も参考に、使いやすいキッチン収納を実現してくださいね。

 


<「収納」「造作家具」に関する関連コラム>

新築のおしゃれなトイレ収納と内装画像特集【豊橋で建築家と建てる注文住宅実例】

豊橋で工務店だからできるこだわりの「造作キッチン」実例

おしゃれで機能的「造作洗面台」のメリット・デメリット【名古屋市の注文住宅実例紹介】


豊橋で建築家と建てるおしゃれな注文住宅はブルーハウスにお任せください

ブルーハウスは豊橋市を中心として愛知県内で自由な間取りを実現する注文住宅を設計・施工しています。

愛知エリアに密着した工務店であることを活かして、土地選びや資金計画などから家づくりのあらゆる工程に関わることで、住む場所や予算、その後の人生にとって最適な、世界にひとつのお客様一人ひとりにベストな家を提供することを最も大切にしています。

また、家のデザイン、プランニングには暮らし方への高い提案力を持ち、地域風土や敷地の条件に合わせた柔軟な設計ができる建築家による意匠設計を提供しています。

デザインと性能、そして暮らしやすい間取りを両立した家を求めやすい価格で提供することで、地域の皆様の幸せに貢献します。

家づくりのリサーチを始めたばかりの方、まず何から始めたら良いか分からない方は、ブルーハウスの家づくりセミナーにぜひご参加ください。