自然素材の注文住宅について|素材の種類は?価格が高いって本当?

身体に優しく、おしゃれで人気が高まってきている自然素材の注文住宅。
この記事にたどり着いたあなたも、きっと自然素材の注文住宅に興味をお持ちなのではないでしょうか。

今回の記事では、自然素材の注文住宅の施工実績を持つ弊社が、自然素材の注文住宅についてお話します。
さまざまな素材の特徴や、自然素材の注文住宅は価格が高いという情報の真偽についても解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

自然素材の注文住宅とは?

自然素材の家

自然素材の注文住宅は、化学物質の使用を避けて建てられた住宅です。
ただし、自然素材の注文住宅に明確な定義はないため、一部に化学物質が使用されるケースはあり、また化学物質の量によって自然素材の注文住宅なのかそうでないかという判断はできません。

自然素材には、例えば漆喰や珪藻土、天然リノリウム、セルロースファイバー、無垢材、羊毛などがあります。
これらの自然素材には、さまざまな特徴があり、自然素材の家らしさを出してくれます。

自然素材の注文住宅のメリットは、まず身体に優しいことです。
化学物質を避けて建てられるので、シックハウス症候群や化学過敏症候群にかかるリスクが低くなります。
そのため、アレルギー体質の方や、身体のあまり強くないご高齢の方や小さなお子様でも安心して暮らせます。

他にも、経年変化によって味わいが出てくるというメリットがあります。
建物は通常時間が経つと劣化するものですが、自然素材の注文住宅は時間が経つごとに素材の良さが出てくるので、住めば住むほど愛着が湧いてきます。
そして、自然素材がもつ意匠性は化学物質の素材には出せないものです。

自然素材の注文住宅では、各素材が持つ特徴によってその恩恵を享受できます。
それぞれの素材にはそのような特徴があるのかについては、次のパートでお話します。

 

自然素材の注文住宅の素材の種類

自然素材

漆喰

漆喰は、石灰石を原料とする素材です。
漆喰の壁は空気中の二酸化炭素を吸収し、ゆっくりと固まることから「呼吸する壁」ともいわれています。

漆喰は空気中の湿度を調整し、夏のジメジメ感や冬の乾燥を防いでくれます。
また、防火性や防水性、断熱性、消臭効果があります。
結露やカビの繁殖も防いでくれるので、衛生面で役立つのもメリットです。

珪藻土

珪藻土は、プランクトンの化石を原料とする素材です。
漆喰と同様に湿度調整機能があり、一年中家の湿度を快適に保ってくれます。
防火性や消臭効果があることも、漆喰に似ています。

珪藻土は、最近ではバスマットなどに使われることが多いですが、自然素材の注文住宅の建築においては、壁の素材として使われることが多いです。
塗り方次第で独特な模様をつけることもできます。

天然リノリウム

天然リノリウムは亜麻仁油、コルク粉、松樹脂、石灰岩などが原料の素材で、主に床材として使われています。
天然リノリウムは燃えにくく、抗菌作用もあるため、万が一燃えても有害物質を出しません。
耐久性も優れているため、キャスター付きの家具を動かしても傷がつきにくいです。

また、静電気が発生しばいため、ほこりが溜まりにくく、掃除が楽です。
滑りにくさもあり、子供部屋や水回りなど滑ると危険な場所で活躍します。

セルロースファイバー

セルロースファイバーは、新聞古紙を原料とする断熱材の一種で、主に壁の内部、床下、天井などに用いられます。
それぞれの繊維の中に空気泡があるため、断熱性だけでなく防音性にも優れています。

無垢材

無垢材は、原木を使いやすいサイズにした天然の木材で、床や家具に使われます。
全体的には、肌触りがよく、時間が経つにつれて色が変化して味わいが出てくるのが特徴です。
また、ダニやカビの繁殖を抑える効果があり、木特有の香りにはリラックス効果があります。

無垢材は、木の種類によって特徴が異なります。

スギやヒノキやマツなどの針葉樹は柔らかく、見た目も感触も温かみがあります。
足腰に優しく、冬に素足で歩いても心地良いです。
リビングなどゆったり過ごしやすい場所の床材として向いています。

一方で、ナラやケヤキ、カエデ、サクラなどの広葉樹は固いです。
頑丈なため、イスなどの家具を動かしたりすることの多い部屋の床材として向いています。
美しい木目や落ち着きのある色合いも特徴です。

また、合うデザインも木によって変わり、例えばモダン和風ならヒノキ、シンプルモダンならナラやスギが合います。
同じ木であっても、どの部分を使うかによってもまた雰囲気が変わるので、使い方を考えるのが面白いです。

羊毛

羊毛もセルロースファイバーと同じく、断熱材として用いられます。
湿気を吸収するので、結露ができにくいのが特徴です。

 

自然素材の注文住宅は価格が高いって本当?

自然素材の家

自然素材の注文住宅は価格が高いという情報の真偽についてですが、結論からいうと、半分正解で半分不正解です。

まず、初期費用は確かに通常の注文住宅と比べると高額になります。
なぜなら、自然素材は化学物質よりも高いですし、施工の手間もかかるからです。
相場でいうと、通常の注文住宅よりも2~3割増しくらいになるイメージです。

ただし、自然素材の注文住宅は、通常の注文住宅と比べて、維持費用はかからない傾向があります。
それは、自然素材は劣化しにくいですし、また劣化する場合に関してもデメリットにならないことが多いからです。
大幅なリフォームの必要性も低いので、維持費用はあまりかかりません。

まとめると、自然素材の注文住宅は、初期費用はかかりますが、維持費用はむしろ安いです。
初期費用さえまかなえるなら、安心して注文住宅を購入していただければと思います。

 

名古屋エリアで自然素材の注文住宅を建てるならBLUE HOUSE

ブルーハウス

自然素材の注文住宅をお考えであればぜひ、私たち「ブルーハウス」にご相談ください。

ブルーハウスは愛知県名古屋市を中心に快適でデザイン性のある家づくりをご提案・施工している会社です。

ブルーハウスでは住宅は、デザイン性のあるおしゃれな住宅であるのはもちろん、お客様の快適な暮らしを第一に考えたデザイン、空間に無駄がないデザインを提案しております。

10人の一流の建築家が、あなたの理想の家づくりを一緒にお手伝いさせていただきます。

また、建築家だけでなくブルーハウスの設計士も一緒に家づくりに参加するためお客様にも安心してご希望の間取りやプランをご相談していただけます。

社名のブルーハウスの「ブルー」は、青い空や海を思い浮かぶような癒しのカラーです。

お客様にリゾートへ旅をしているかのような癒しの空間や時間を私たちは家づくりを通しお届けしたいと考え、そのような意味が社名にも含まれています。

ブルーハウスは、お客様の生活スタイルに合わせた「お客様だけのオンリーワンの自由設計」にこだわっています。毎日の家時間が癒しになるような快適でおしゃれな注文住宅を実現するお手伝いをさせていただきます。

オンリーワンの自由設計の注文住宅をぜひ、見てみたいという方は一度ショールームや見学会にお越しください。

ショールームでは、お子様連れでも楽しめるキッズルームも完備しております。

ぜひ、お時間があるときに遊びにきてみてください。

ショールーム予約はこちら

ブルーハウスでは定期的にさまざまなイベントも開催しております。

イベントはこちら