特集 シンプル&可愛いナチュラルフレンチの家づくり|BLUE CASA|愛知・名古屋・豊橋の建築実例

ナチュラルフレンチの家
ナチュラルフレンチとは、白を基調にナチュラル素材などを取り入れた、さりげないエレガントさが魅力のデザインテイストです。漆喰の壁に自然素材と落ち着いた色合いの家具をアクセントにすれば、シンプルでちょっとだけ背伸びしたかわいい家づくりができます。そこで今回は、ブルーハウスの女性に人気シリーズBLUE CASAの家づくりから、「ナチュラルフレンチ」の家づくりを特集します。フレンチモダン、フレンチカントリー、フレンチシック、フレンチミックスなどのタイプ別に気を付けたいポイントや施主の方のインタビューもご紹介しますので、ぜひ家づくりの参考にしてくださいね。

目次

 

ナチュラルフレンチとは?

ナチュラルフレンチの家の内観 モロッコ風の家づくりのおしゃれなLDK

ナチュラルフレンチとは、ホワイトを基調にナチュラル素材を取り入れた、さりげないエレガントさが魅力のデザインテイストです。漆喰の壁に自然素材と落ち着いた色合いの家具をアクセントにすれば、シンプルでちょっとだけ背伸びしたかわいい家づくりができます。まずはナチュラルフレンチの家づくりのポイントを見ていきましょう。

 

ホワイトで統一感を持たせる

漆喰の白壁、木製建具も白で統一感を持たせるのがポイントです。ドア・引き戸などの建具だけでなく、家具やファブリック、コンセントや電気のスイッチなども漆喰の白に馴染むものを選ぶと、より統一感が引き立ちます。

ナチュラルフレンチの家 ホワイトの統一感のある水回りは動線もシンプル

 

素材の違いを活かす

ホワイトで統一した空間は清楚でエレガントな印象を与えてくれます。さらに同じホワイトでも、漆喰、木製パネル、タイルなど、壁面の素材を変えたち、アーチを組み込むだけでも、変化を持たせた空間づくりができます。

施工事例>白い壁と木の質感が優しい家 ホワイトの統一感が素材の違いをアクセントとしてなじませる工夫がこらされています

参考>施工事例>白い壁と木の質感が優しい家

木の風合いを活かす

白を基調にナチュラルカラーの無垢材を組み合わせると、落ち着いた雰囲気のナチュラルフレンチになります。白と無垢材の組み合わせのバイカラーの空間づくりは人気の高い組み合わせです。

ナチュラルフレンチテイストの木の風合いを活かした落ち着いた書斎 自然光が漆喰の壁に美しい光と影を生み出します

アクセントカラーを取り入れる

アクセントカラーとしてブルーグレーなどのくすみがかったシックなカラーを組み合わせるとエレガントさが引き立ちます。モスグリーンなどをセレクトすればは安らぎを与えてくれます。ピンクもやわらかな色合いであればやさしさを感じる空間になります。

アクセントカラーを活用した空間づくり ナチュラルなグリーンやピンクを指し色にするとよりフレンチテイストが引き立ちます

 

あなたはどのタイプ?ナチュラルフレンチの家づくり

ナチュラルフレンチスタイルの家づくりは、色使いだけでなく、素材との組み合わせで、その雰囲気がガラッと変わってきます。フレンチスタイルのデザインテイストは、白を基調に、モダン、カントリー、クラシックなど、様々なバリエーションがあります。そこで、今回は、ナチュラルフレンチの、それぞれのタイプ別のデザインテイストの違いと気を付けたいポイントをご紹介します。

 

洗練されたナチュラル&モダンのフレンチスタイル

現代デザインの要素を取り入れたスタイリッシュさをとりいれると洗練されたナチュラルフレンチスタイルになります。

白、グレー、黒などのモノトーンの空間に、タイル、金属、革素材なども組み合わせると空間の雰囲気が引き締まります。

異なる質感の素材を空間づくりに、スタイリッシュさの中にも、ナチュラル素材をとりいれたリビングのコーディネート事例

 

自然素材の素朴な魅力フレンチカントリー

ナチュラルフレンチでも、より木の質感を生かしてフランスの田舎にある家のようなカントリーテイストの空間づくりをするなら、フレンチカントリー風の家づくりになります。ナチュラルな色合いの無垢材、使い古されたような素朴な質感のある家具を組み合わせると、より素朴さが際立ちます。

フレンチカントリー風の施工事例。淡い木材と漆喰の壁のナチュラルな家のリビングがシンプルで美しい

参考>施工事例>淡い木材と漆喰の壁のナチュラルな家

 

落ち着きのある空間フレンチクラシカル&シック

フレンチクラシカル&シックとは、ほどよくアンティーク感もある洗練されたインテリアを取り入れるスタイルです。新品のクラシカルなデザインの家具であれば、上質感のある空間づくりができます。

フレンチクラシックの空間づくり、ほどよくアンティーク感もある洗練されたインテリアを取り入れたリビング

参考>施工事例>自然素材にこだわったプロバンス風の家
 

表情豊かなフレンチミックス

フレンチミックスは、これまでご紹介したフレンチテイストを組み合わせたスタイルです。部屋ごとに表情を変えた空間づくりをする際に、ホワイトのフレンチスタイルの統一感を残しつつ、2~3割程度のそれぞれの要素を適度にミックスするとよいでしょう。

 

ナチュラルフレンチの家づくりで気を付けたいポイント!

ナチュラルフレンチテイストで統一感のあるアーチの廊下も美しい

参考>施工事例>ナチュラルフレンチ|カフェのような落ち着く家

これまでご紹介してきたように、ナチュラルフレンチでも、それぞれタイプがあります。たとえばフレンチミックスは、それぞれのテイストを融合させるスタイルですが、3つ以上のテイストが異なる組み合わせをすると空間の印象がバラバラになってしまい、統一感が損なわれてしまいます。異なる要素は2つまでの組み合わせがよいでしょう。

部屋ごとにコンセプトを決めて、たとえばキッチンはは洗練された雰囲気をメインにしたいのでフレンチモダンを取り入れる、リビングは家族がくつろぐ自然素材を取り入れたフレンチカントリーの要素を取り入れる、寝室は柔らかみのある色遣いのクラシカル&シックな空間にするといった考え方もあります。

ナチュラルフレンチの家づくりは、白で統一感を持たせるのがポイントです。できるだけシンプルなデザインテイストを基本にして、家具やファブリックなどのインテリアをアクセントにすれば、これから暮らしの時間を重ねていくなかで、家の印象も少しづつ自分たちに合わせて変化させていくことができるでしょう。

 

ナチュラルフレンチの家:施主様インタビュー「こんなかわいい家が建てられるんだ」

シンプル、ナチュラルなかわいい家の施工事例 こちらの持っている要望がどんなに多くてもとことん答えてくれました。

シンプル、ナチュラルなかわいい家のウッドデッキの施工事例 

「こんなかわいいお家が建てられるんだ」というのが第一印象だったのですが、見た目がおしゃれでも家としてのいろんな性能が伴わないんじゃないか?と正直思っていたんです。木造で高断熱高気密にして、窓は同じ大きさでも視覚的に大きく見えるように工夫したり、細部にまで気を配りました。」

「妻がフレンチナチュラルなテイストが好みなので家全体もそんな雰囲気になっています。
見た目が優しい色使いでかわいくなるようにしました。毎日使うスペースだからこそ、掃除がしやすいように汚れが取りやすい琺瑯にすることで、清掃性を大事にしました。やっぱり一生住む家ですから、大変でも後悔はしたくなかったんですよね。ブルーハウスさんは本当にセンスがいいですよ。且つ、こちらの持っている要望がどんなに多くてもにとことん答えてくれます。僕たちのようにこだわりが強い方にはぜひおすすめしたいですね!」

詳細は、施主様インタビュー>かわいい家/ナチュラルフレンチ~こちらの持っている要望がどんなに多くてもとことん応えてくれましたをご参照ください。

今回ご紹介した事例はほんの一例です。施工事例があります。その他のナチュラルフレンチのかわいい家は、施工実績>ナチュラルフレンチの家をご参照ください!

愛知・名古屋・豊橋でナチュラルフレンチの家を建てるならBLUE HOUSEにご相談ください

女性のうれしいが詰まったかわいいBLUE HOUSEオリジナル注文住宅BLUE CASA。BLUE CASAはBLUE HOUSEが今まで積み上げてきた家づくりの集大成です。カフェ風・ナチュラルテイスト・かわいい家。まるで地中海に建つようなお洒落なリゾートのような家 。外壁には塗り壁 。インテリアには木をふんだんに使います。1つ1つを丁寧に作り上げこだわりの詰まったオンリーワンの家です。

もちろん耐震・断熱・気密・素材・耐久の業界最強クラス最長60年保証【BLUE HOUSEあんしん保証】をご用意しています。もちろんお客様に満足していただけるように、ファイナンシャルプランナーがしっかりとした資金計画づくりをサポート。お客様のリーズナブルな家づくりをお手伝いします。

ファイナンシャルプランナー(FP)による資金計画の個人相談(60分無料)はこちらからどうぞ。家づくりをお考えの方、資金計画について知りたい方はお気軽にご参加ください。ご自宅から相談できるオンライン相談会も開催中です。

▼なお、今なら豊橋・名古屋近郊エリア限定でモデルハウスを募集中です。豊橋ショールーム、名古屋デザインラウンジにお気軽にお問合せください。この機会をお見逃しなく!