アイシネンの家|デザインにこだわるから断熱にもこだわる

注文住宅を建てるなら、デザインにもこだわり快適に暮らせる理想の住まいにしたいですよね。人気の吹き抜けやロフトはもちろん、ガレージハウスのスキップフロアなども取り入れたいと考えるなら高気密・高断熱の機能性も重視した家づくりが重要です。そこで今回は、ブルーハウスの完全自由設計の家づくりを支えてくれている人気の断熱材「アイシネン」の特長や、アイシネンの家に住む施主の方などの口コミ情報についてもご紹介します。「断熱材はアイシネンがいい」とご指定いただけるほどのアイシネンの魅力。ぜひ参考にしてくださいね。

目次

 

-20℃の環境で生まれた断熱材「アイシネン」とは?

人気の断熱材アイシネンを天井まで隙間なく施工 吹付施工の事例アイシネンは、-20℃のカナダで生まれた断熱材です。「気泡」で家をまるごと隙間なくすっぽり包み込む吹付タイプの高気密断熱材です。

家全体の壁・天井・床下などに吹き付けると、1%の軟質ウレタン素材が100倍に膨らみ、その中の気泡に含まれる99%の空気が層になって断熱してくれます。小さな隙間にも吹き付けながら施工しますので、コンセントボックスなどの小さな隙間も残さず埋めることができます

室内の温度を一定に保つ断熱性はもちろん気密性も抜群です。調湿効果もあるので木材にも適した断熱材といえるでしょう。環境負荷も少なく、フロン系の発砲ガスは使用していませんので体に害を及ぼすことがありません。また、防火性能も高く、建築基準法に基づく法定不燃材の認定を受けています。材料も無機材ですので、煙や有毒ガスが発生しないため安心です。このようにアイシネンは環境と人にやさしい日本の気候風土にも適した断熱材と言えます。

 

人気の断熱材アイシネンの特長

アイシネンの特長まとめ 天井高、壁への施工事例、空気をほとんど通さず水にも強い

では、アイシネンには具体的にどのような特長があるか整理してみましょう。

空気をほとんど通しません

空気で住宅全体を隙間なく包み込むように断熱するので快適な暮らしが実現できます。繊維系の断熱材は空気を通す構造ですが、アイシネンのフォームは空気の移動を制限し、内部結露も軽減します。

水に強く、水をほとんど通しません

主に住宅用の断熱材として利用されているオープンセル(連続気泡)のウレタンやグラスウールなどは、水を吸収しやすいのですが、アイシネンは万一水が壁の中に侵入しても水を吸収しませんのでカビが生じる心配はありません。

剥離、脱落の心配がありません

アイシネンは、壁面に完全に密着し、収縮もありませんので、劣化による剥離や落脱がありません。素材そのものの自己接着力も高く、地震などで家が揺れても壁や天井から剥離・脱落することがありません。

隙間をつくりません

アイシネンは、1%のウレタン素材が一瞬で100倍に膨れますので、わずかな隙間にも入り込んでくれます。コンセントボックス、ダクト、配管などのまわりもくまなく埋めることができますので、夏は涼しく、冬は暖か、快適な空間づくりが可能です。

家中の温度差をつくりません

隙間なく、家全体を覆いますので、家の中での温度差をできるだけ抑えることができます。

結露もしにくい

調湿効果があり、適度な水蒸気を通し、吸収する事なく拡散させながら通過させる構造ですので、結露を抑えやすい性質があります。

省エネルギー性も高い

隙間をつくりませんので、冷暖房費が低減でき、二酸化炭素排出量も削減できます。繊維系断熱材と比較して20~40%の光熱費が抑えられるというデータもあります。省エネ先進国のカナダ生まれのアイシネンは、北米でEPA(アメリカ環境保護局)などからも認定・認証マークを取得しています。

断熱効果の高い吹き抜けの空間 省エネ先進国のカナダ生まれのアイシネンは、北米でEPA(アメリカ環境保護局)などからも認定・認証マークを取得遮音・吸音性も高い

隙間をつくりませんので、遮音効果が高く、室外の騒音対策、楽器演奏などにも適しています。

環境にやさしく健康的

ホルムアルデヒド、VOC(揮発性有機化合物)などの有害物質を放出することあはりません。

火にも強い(難燃性)

素材そのものが燃えませんので、法定不燃材の認定を受けています。

経年劣化が少ない

ノンフロン、発砲ガス等を使用していませんので、ガス抜けによる性能劣化がありません。

 

アイシネンと一般的な断熱工法との違い

アイシネンの施工の様子、たっぷり厚めに施工しています 複雑な形状の場所にも断熱フォームを入り込ませることができ、気密性が高い施工が可能

 

ではこのように高断熱・高気密住宅を実現できるアイシネンと一般的な断熱工法との違いはどのような点にあるのでしょうか比較してみましょう。

従来の断熱工法

従来の断熱工法には、以下のような課題がありました。
・一般的な断熱材の場合、配管や配線まわりの隙間を完全に埋めることができないので断熱効果が下がる
・一般的な断熱材の場合、丁寧に施工しても水を含んだり性能劣化があると断熱効果が下がってしまう
・そのため断熱材の気密の性能にばらつきがある。

アイシネンの工法の特長

熟練した職人が複雑な形状でも隙間なく現場で施工

一方、アイシネンは、スプレーで現場で施工するため隙間なく隅々まで施工できます。現場でスプレーして発砲させますので、その場で、配管や配線のまわりや、複雑な形状の場所にも断熱フォームを入り込ませることができ、気密性が高い施工が可能です。アイシネンの施工には技術が必要となりますので信頼できる施工会社を選ぶ必要があります。

厚みのある断熱層を確保する

さらに、断熱材の施工で重要なのは「厚み」です。アイシネンで隙間を無くすように丁寧に施工しても、断熱層そのものの厚さがないと効果が低減してしまいます。そこでブルーハウスはダブル断熱を採用しています。外断熱材にEPSボード、内断熱に調湿機能もあるアイシネンを厚めに使用して、夏涼しく冬温かい二重断熱を実現しました。

アイシネン+ダブル断熱の構造図。外断熱材にEPSボード、内断熱に調湿機能もあるアイシネンを厚めに使用して、夏涼しく冬温かい二重断熱を実現

アイシネンの吹付工事の様子はこちらの動画でもご紹介していますのでぜひご覧ください。

このように、アイシネンの施工には高い技術と経験が必要です。アイシネンの家にするには、施工に熟練した施工会社を選ぶ必要があります。

 

愛知・名古屋・豊橋で建てたアイシネンの家の口コミ~施主様インタビュー

アイシネンの家の内観、夏涼しく、冬温かい家づくりに お客様の声~施主様インタビュー

では、実際にアイシネンの家にお住いの方の評判はどうなのでしょうか?ここからは施主の方の実際の声、口コミ情報をご紹介します。

【Aさん】室内温度は家中20℃、温度差が少ないんです

家の新築を決意し、工務店さんを探し、様々な情報を集めていたところ、ウール断熱材にカビが生えた写真を発見しました。私はハウスダストアレルギーがあったため心配になり、ホルムアルデヒドを含まない「アイシネン」を使った家づくりができる工務店さんを探しました。冬はエアコンの温度を20℃程度と抑えめに設定しているのですが、それでも少し服を羽織るだけでちょうどよい暖かさで快適に過ごしています。「夏は涼しく冬は暖かい家」を希望していましたので、とても気に入っています。布団から手や足を出してもよく眠れるようになりました。

【Bさん】断熱にこだわりアイシネンの家に

素材からデザインまで本当にこだわりたい人にはブルーハウスがオススメです。

ハウスメーカーや展示場もいろんなとこをまわりましたよ。自分たちがしたいことが結構あったので、それを細かいところまで全部聞いてくれるところがいいなって思ってたのですが、ハウスメーカーだとなかなか要望が通らないことが多くて、それからは工務店で探しはじめました。私たちが一番こだわったのは「断熱」です。冬場はエアコンを付けるとすぐに暖まるのですごく住みやすいですよ。ブルーハウスさん以外にもプランを出してもらったのですが、1社はプラン出しまでに話していた内容が全然反映されてない設計図が出てきたんですよ。設計の人も自分がしたいことを入れてきたので、私たちの今までの時間なんだったの?って感じになってしまいました。もう1社は断熱材が1個しか無くて「ウチはこれでやってます」みたいな…。でも私たちはそれが嫌だったんですよ。私たちは「アイシネン」という断熱材が良かったのに、変えることもできるけど高くなりますよ? と言われてしまいました。その時は「不得意なんだろうな」とか「やりたくないんだろうな」って思ってしまいましたね。そんな中、細かい要望も聞いてもらえて「アイシネン」が使用できる会社がブルーハウスさんでした。実際に見学会にも何回もお邪魔しましたよ。ブルーハウスさんの家は住む人の要望によってデザインが全然違うので何度見ても参考になりました。

▼施主様の声と施工実績はこちらをご参照ください。
施主様の声>素材からデザインまで本当にこだわりたい人におすすめの愛知・名古屋・豊橋の工務店

【Cさん】スキップフロアでガレージの上でも寒くない

こだわりでスキップフロアーにしたのですが、中2階に水周りをすべて集中させています。中2階の下に風が通って冷えるかな?と心配していましたが、「アイシネン」はガレージの上の部分にも施工してくれているので、断熱効果があり体感温度が他の部屋と比べても全く変わりませんでした。アイシネンが外気を遮熱してくれるから、空間を最大限に利用することができます。空間を有効利用できるから、プラスアルファのロフトや収納にもいいと思います。

なるほど、アイシネンを指定する施主の方のご期待に応えることができて、嬉しいです!現代の快適な住まいを実現する高気密・高断熱の家に欠かせない断熱材なのですね。デザインにこだわるから、断熱材にもこだわる。それがアイシネンの家なのです。

 

まとめ

アイシネンは自由度が高いデザインも機能も重視した家づくりを希望する方や、アレルギーをお持ちの方でも選んでいただける断熱材です。空気を通さず、水も通さず、調湿効果もあり、耐久性もよく、隙間をつくらず、体にもお財布にもやさしい断熱材「アイシネンの家」は、これからデザイン注文住宅を建てようと考える皆さんの妥協のない最高の家づくりを影ながらきっと支えてくれるはずです。施主様の声でも、すっぽりやさいしく家を包み込むような断熱効果と、施工の確かさが評価されているようです。アイシネンの施工には高い技術と経験が必要です。アイシネンの施工に熟練した信頼できる施工会社を選ぶ必要があります。

 

愛知・名古屋・豊橋で「アイシネンの家」を建てるならブルーハウスにお任せください

お客様にとって最高の家づくりを。ブルーハウスは、お客様の想い×理想の暮らしを実現する最高の注文住宅の家づくりをお手伝いします。耐震・断熱・気密・素材・耐久など機能性も業界最強クラス最長60年保証【BLUE HOUSEあんしん保証】、24時間365日のコールサービスで家づくりのトラブルにも対応しています。もちろん、お客様に満足していただけるように、資金計画や家づくりのご相談はファイナンシャルプランナー(FP)による資金計画の個人相談(60分無料)オンライン相談も実施しています。

今なら、最大200万円分のプレゼント付き!「モデルハウスオーナー」を募集中です。1次募集は期間限定2020年5月1日~9月30日まで。この機会をお見逃しなく!

ブルーハウスのすべてがわかる家づくりカタログを無料でプレゼント!