失敗しない土地の選び方 | 家づくりコラム

COLUMNブルーハウスの家づくりコラム

失敗しない土地の選び方

2018.04.26 [ 家づくりの考え/ ]

失敗しない土地の選び方

 

みなさんこんにちは。理想の家を実現するためには「土地選び」も大切です。今回はブルーハウスが今まで培ってきた経験から、土地選びの大切なポイントについてお話します。

 

失敗しない土地選びのポイント

家を建てようと決めた時、まず土地から探しはじめる方も多いのではないでしょうか。多くの方が不動産会社のホームページや不動産サイトのポータルサイトを見て情報収集してるかと思います。難しいワードや説明文がたくさん書いてあり、どれが自分たちに合った情報かわからないですよね。いざ購入しようとしたときに、「こんなこと聞いてない!」とならないためにもまずは優先順位から決めていきましょう。

 

優先順位を考える

土地を探していると、「もう少し広い土地だったら完璧なのに……」「大きい道路に面していることが気になる。」など気になる点が出てくると思います。しかし、100点満点の土地・すべてが理想通りの完璧な土地はありません。

どの土地を見てもいい点・悪い点があるはずです。
だからこそ、事前にご家族のライフスタイルをイメージし、絶対に譲れない条件にも優先順位を付けておくことが必要です。お一人で決めるのではなく、ご家族で話し合って方針を決めることも大切です!

そのためのノウハウを少しだけご紹介いたします。
これから土地探しを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

★土地選びの基準をハッキリさせる

最も土地探しでしてはいけないことは交渉途中で意見がころころ変わることです。そうならないためにも以下の順序をしっかりと守って土地探しをしましょう。

・家族で話合い、一致した方針を立てる
・事前に相談すべき人とはきちんと相談をしておく
・賛意を得てから効率よく物件探しをする
・気に入った土地が見つかったときは素早く交渉できる体制を

 

★相談する人をリストアップしましょう。

土地探しは家づくりにおいて重要な要になってきます。購入を決める前に、相談しなければならない人をリストアップし、事前に意見を聞いておくことも大切です。

・お子さまやご両親の意見
・よく意見を聞く友人、知人
・資金援助の可能性は確かめましたか?
・銀行の利用
・決まった相談窓口
・宗教的なこだわり
・方位や相談する占い師はいますか?

気になる土地を見つけたら、相談する人の意見もしっかりと聞いた上で最適な土地を見つけていきましょう。ブルーハウスも理想の家から適した土地のアドバイスができますので、お気軽にご相談ください。

 

資金計画を立てよう

正しい資金計画を立てる前に土地探しを始めてはいけません。まずはじっくりと安全で計画的な資金計画を立てましょう。

せっかく気に入った土地が見つかっても最悪の場合ローンが組めない!なんてことになったら大変です。多くの場合が事前にわかっていれば解決方法があります。土地探しと家づくりは平行で進めていくと思うので、ファイナンシャルプランナーや工務店にも、家づくりを含めたトータルのプランを相談してみてくださいね。

 

専門家に相談しよう。

土地探しをする前に専門家に相談してプロの意見を聞くことはとても重要です。あせって土地を買う前に、建てたい工務店やハウスメーカーとしっかり話し合ってください。そしてご家族のライフスタイルやライフプランをしっかり話合い「家族が幸せに暮らすために必要なこと」を徹底的に突き詰めていくことです。

 

情報をたくさん集めよう

①地域の相場、情報を知る

土地探しはネットの情報だけでなく、地域の工務店が情報を持っている場合もあります。土地の情報はこまめに情報収集をしていきましょう。

公示価格や基準地価格を参考に近隣の地価相場を前もって把握しておくことも重要です。なるべく多くの土地を見てまわって近隣の地価の相場感覚を身につけましょう。また、不整形な土地や傾斜地はプランニングをする際にさまざまな制約がでてきますので、土地の形状・地勢をしっかりと抑えておきましょう。

 

②掘り出しものを見つける

土地探しをする上で掘り出しものを見つけるのは困難です。なぜなら、地域や相場を知って理想の家の条件を決められたお客様は「こういう地域で、こういう条件の土地がでるときは教えてください。」と事前に伝えられていることが多いからです。新しい土地がでれば必然的に希望されていたお客様をご紹介してしまいます。ですので、「これだ!」という条件を決められた場合は、担当者の方に事前にお伝えしておくことをおすすめします。

 

③気になった土地はすぐに資料請求を

気になる土地をみつけたらすぐに資料請求をして、現地を見に行ってください。他人の意見に惑わされず、自分で判断できる知識と経験を積むことが良い土地を見つける秘訣です。

 

現地を見に行こう

気になる土地が見つかったら実際に住宅のプロと現地を見にいきましょう。周辺の建物の高さや緑の多さ(公園は有り、無し)、自治体の施設やサービスの充実度などをチェックするとともに、周囲の騒音、嫌悪施設や危険施設がないかも確認してください。日中は静かだったのに、夜はうるさい!なんてこともあるので朝、昼、晩と確認してみるのがおすすめです。

また、ブルーハウスでは住所を入れてワンクリックするだけで、周辺環境が分かるシステムを取り入れていますので、より事細かに情報を収集することも可能です。

 

専門家に同行してもらう

できれば担当者の方に同行してもらえるとベストです。おそらく喜んで同行してくださると思います。なぜなら、いい家を建てるためには実際の土地について把握することが必要不可欠だからです。家づくりに大きく関わってくるのが土地なので、工務店の担当者にとっても土地を見ることはメリットになります。私たちブルーハウスにとってもそうで、住みやすい家づくりのためにぜひ同行させていただきたいです!建築のプロの目線によるアドバイスをしてもらうようにしましょう。

 

現地を見にいく際のポイント

・スーパーやコンビニは近くにあるのか?といった買い物の利便性
・最寄駅、バス停までの距離、通学・通勤には問題のない場所か
・医療施設、銀行や郵便局等の日常の生活に必要な施設の距離
・日照・騒音・臭気
・上下ガスや水道管の整備
・近隣世帯の年齢層

 

近隣の施設や環境チェックは大切なポイントになるので、周辺環境はよく調べましょう。土地を見る際は日照や通風、間取りなど建物のプランニングに大きく影響しますので、隣地との接し方や道路との関係を含めてしっかり確認しておくことも大切です。

いかがでしたでしょうか。
これからの土地探しのご参考に少しでもなれば、うれしいです。

土地を探すのにはとても時間と労力がいるものですが、
必ずお客様の理想に合った土地は見つかります。ブルーハウスでは、土地選びのお手伝いやアドバイスもさせていただいていますので、お気軽にご相談ください。
土地選びに成功すれば、次は理想の家づくりです!

Page Top

お問い合わせ・資料請求 8Contact お問い合わせ・資料請求

ä ë houzz

Copyright © 岐阜 豊橋 名古屋を中心とした自然素材住宅 注文住宅のBLUE HOUSE Allrights Reserved.

< /html>