最長60年間の定期的な長期点検サービス

ブルーハウスでは、お引渡し後からも専任のスタッフがお住まいの定期点検を行っています。無料点検は、お引渡しから半年・2年・5年・10年・15年後に実施しています。お客様の家を訪問して、それぞれの時期に合わせた点検を行い、家の状態に応じたお手入れ・補修をします。点検後には、『住宅履歴情報』の作成も合わせて行います。

住まいの安心・安全のためのメンテナンスや日頃のお手入れに関するアドバイスもさせていただきます。

この点検サービスは、15年目までは無料、20年目からは有料ですが、最長60年まで安心のサポートを延長することができます。

※サポートの延長更新を希望される場合は、維持管理料・維持管理検査料が別途必要です。



『住宅履歴情報』の作成

設計から施工、完成引き渡し後のメンテナンスの詳細な内容を『住宅履歴情報』として、データベース化して保存しています。

『住宅履歴情報』作成のメリット

設備の補修・部品の交換が
スムーズになる

設備機器の部品や品番の詳細を管理しているため、急な不具合や故障があった場合でもスムーズに対応することができます。

適切な時期にリフォームが
可能になる

過去の補修・メンテナンスを記録しているため、将来必要な修繕・リフォームの適切な時期を早い段階から想定することができるので、事前に余裕を持って、費用の準備や計画をすることができます。

有利な条件での売却が
可能になる

将来、もし家の売却が必要になった場合、『住宅履歴情報』があることで、優良な査定評価を得ることができ、お客様にとって有利な条件での売却につながる可能性が高まります。