日本の木造住宅の80%が構造計算を実施していないことをご存知でしょうか?
2階建以内の木造住宅の場合、建築確認(国のチェック)において構造計算書の提出は必要ありません。
その為、現在も多くの住宅が構造計算を実施させずに建築されているのです。

BLUEHOUSEでは計算方法として最も信頼性の高い
構造計算(許容応力度計算)を実施してます。

 


仕様規定や性能表示計算が無意味とは言いませんが、構造計算の実施は命に関わるものです。
BLUEHOUSEとして絶対に妥協できない要素です。

 

関連ワード

 

資料請求・問合わせ

見学会・セミナー