①木造軸組構法が基本、最も一般的で在来工法とも言われる木造軸組構法は点と点を結んで構造を維持
 します。
間取りや開口の自由性が高いのが特徴です。
 また、改築や増築にも対応しやすい構法です。
 BLUEHOUSEでは、柱や梁の接合部分を専用金物を使用し、より強度の高い構造になっています。

②耐力面材モイスTMを使用しています。
 点で繋いで支える軸組構法と違って、
面で支える工法を木造枠組み構法(2×4工法)と言います。
 面で支えることで耐震性が高いのが特徴です。
 BLUEHOUSEでは軸組工法に枠組み工法のメリットのみを利用したオリジナル工法で高い耐震性と
 強度を持った家を作ります。