ボルダリングの壁や空間を有効活用したリビング。自由設計ならではの家になりました。

ボルダリングの壁や空間を
有効活用したリビング。
自由設計ならではの家になりました。

[ シンプルモダンな家/ ]

ブルーハウスさんは説得力がありましたね。プランの段階で家が想像できたので、安心して任せられました。

私たちは注文住宅を考える前にマンションも見に行ってましたが、やっぱりどうせ住むなら一軒家に住みたいっていう最初からの希望があり、一軒家を考えていました。その際、雑誌でブルーハウスさんを知り、自分たちの希望に合っていると思って名古屋デザインラウンジに行きました。

私たちの最初の要望は洗面台はオリジナルが良くて、タイルを使ったりして魅せれるようなちょっとポイントになるものが良くて、浴室の脱衣スペースとは別にして廊下側に出したいっていうのがありました。

また同時期に土地も探していたので、ブルーハウスさんに相談してみました。

紹介してもらった土地は目の前が公園で角地という好条件の土地だったのですが、既存の建物が建っており、イメージできませんでした。

実際に見に行っても想像がつきにくかったのですが悩みに悩んだ結果、購入することにしました。

建物もブルーハウスさんに決めた決め手は、プランに説得力があったところですね。出来上がったプランが見えてたというか、想像できました! それと他社の家を見た中でも一番惹かれましたね。ここなら安心して任せられるなって。それと、この中で決めて下さいっていうプランABCではなくて、私たちは自由にやりたいっていうのがあったので、それが実現できるというのと、見学会などで他の人たちのお家とか見て、いいねって思えるし。住む人のことを考えて細かいところまでしっかり考えてくれる部分がありましたね。

私たちの家のポイントはまず、入口のボルダリングができる壁ですね。これは自由設計じゃないとできないです。それと四角くて広いリビングですね。限られたスペースでも広いリビングが欲しいと相談したところ、廊下を縮めることで居住スペースを広くすることができました。

あとはキャンプ用品とかサーフボードなどアウトドア用品を収納できるスペースですね。玄関とは別でシャッターがあって、そこに収納スペースがあるんですよ。

自由設計の家づくりは本当に自由すぎてちょっと迷いましたね。知識が無いからどこまで出来るのっていうのもわからないし、会社によってはそれは出来ませんよっていう所もありますが、私たちはブルーハウスさんに任せて良かったなと思います。何回も何回も打ち合わせするんですよ。多いときは週1ペースで、しっかり打ち合わせした期間は半年くらいはありましたね。

自分たちの頭の中でまとまってないまま打ち合わせに行っちゃうと、深い打ち合わせができない時もあって、時間がかかっちゃいました。

ですので、なかなかまとまらなかったので、毎回「次までにこれを考えといてくださいね」って課題をしっかり決めてくれたんですよ。そして、大変だからこそ終わった時の達成感っていうのはかなりありましたね。任せてるだけじゃなくて家づくりに参加している感じ。他の大手の会社とかは結構ある程度ポンポンと決めたら三ヶ月で終わるんですよ。そういったところとは違って、本当に達成感を感じました。