豊橋で注文住宅を建てるなら|家事が楽になる家事動線と間取りのポイント~共働き子育てしやすい家づくり

共働きも多い豊橋で家を建てるなら、自由設計の注文住宅で子育てしやすく家事を楽にする家事動線のいい家にしたいですよね。毎日の暮らしが快適で、時間を重ねるほどに「いい家だなぁ」と実感できる注文住宅の家は一生の宝物です。そこで今回は、共働きや子育てしやすい方の家事動線のよい間取りのポイントをご紹介します。ぜひ家づくりの参考にしてくださいね。

豊橋で注文住宅のモデルハウスモニターになりませんか?【2020年9月末迄】

目次

 

愛知・豊橋は「共働き子育てしやすい街2019」で県内1位!

完成した家を見た友達は口を揃えて「素敵!」と嬉しい言葉をくれます。

コラム「住みたい街ランキング2020注目度No.1豊橋の魅力」でもご紹介したように、豊橋は、「共働き子育てしやすい街2019」(働くママとパパを支えるWEBメディア日経DUAL調査)で、豊橋は愛知県内で唯一トップ50位にランクインした共働き子育てしやすい街。まずはじめに、その調査結果をあらためて振り返ってみましょう。

豊橋が「共働き子育てしやすい街2019」で県内1位の理由は?

共働き子育てしやすい街2019では、自治体にどのような共働き子育て支援の制度があるか、その利用状況や、待機児童数の改善度合いなどの調査がされています。その結果、豊橋は愛知県で唯一全国TOP50にランクイン。なぜ豊橋は県内1位なのか。ある市議さんのブログに、本アンケートに市が回答をした内容が掲載されていましたのでご紹介します。

(保育)

【1】認可保育園など自治体が管理している保育施設の0歳児クラスの利用児童数と0歳児クラス申請児童数の比較→167名中167人が利用
【11】待機児童ゼロを達成できるか→ほぼ達成可能
【12】保育無償化以上の独自の取り組み→0~2歳児の保育料について、18歳未満第3子以降の保育料を無償化、18歳未満第2子の保育料を半額軽減短時間認定の保育料を軽減
【27】不妊治療助成の充実度→最大4.5万円/女性43歳/継続2年間/世帯収入730万円未満
【28】学童保育に小3までの希望者全員が入れるか→可能
【31】学童保育の運営時間→~19時(最長)

出典:愛知豊橋市長坂なおとのblogより一部抜粋

つまり、豊橋は、待機児童の少なさ。自治体として子育て支援への様々な積極的な取り組み。この2点が評価され、「共働き子育てしやすい街」として愛知県で唯一ランクインしているというこのようですね。では、そんな豊橋で家を建てるなら、できるだけ家事を楽にする家づくりをしたいですよね。今回はそのポイントをまとめてみました。

 

家事を楽にする家事動線と間取り7つのポイント

家事動線のいい南欧風のかわいいお家の施工事例 共働き・子育てしやすい家事動線

<参考>BLUE CASA南欧風のかわいいお家

共働き・子育て中の料理・洗濯・片付け・掃除、さらには、ちょっとした「名もない家事」が積もり積もって、家事は意外と時間がかかるもの。毎日のことだから、家事を少しでも楽にしたい!そう考えたとき、やっぱり家づくりは、家事動線を短くして、動きの無駄を減らすのが基本です。

朝、洗濯機を回りながら料理をして、ちょっとした隙間に掃除をしながら子供の世話をして、と、同時に家事をこなすためには、できるだけ移動が少ない家事動線が理想的。でも家事動を短くするあまり、デザインや使い勝手もおろそかにはしたくはありません。そんな方のための家事を楽にする間取りのポイントをまとめました。

ポイント①家事動線の全体最適化

シンプルな家事動線の事例。ランドリーと収納も両立させて洗濯動線もスムーズ

家事動線を最適化してできるだけコンパクトにするには、家の構造をシンプルにするのがポイントです。できるだけ水回りを1か所に集めること。その上で、直線、回遊など、実際の家事の動きを具体的に想定することです。水回りを1か所に集めれば、家事の移動も少なくなるだけでなく、施工費も抑えやすくなり、メンテナンスもしやすいので将来的にも維持が楽になります。水回りが1か所に集まれば、動線もシンプルになり、直線的な移動も短くなります。その際に、回遊できるルートが確保できるとさらに動きやすくなりスムーズです。ただし、扉を増やすと収納スペースや家具の配置が難しくなるので、ここは工務店スタッフと相談しながらアイディアを練るとよいでしょう。

 

ポイント②キッチン周りの動線

豊橋の注文住宅でキッチンから各部屋に回遊できる家事動線の建築実例

<参考>BLUE CASA南欧風のかわいい家

家族の暮らしの中心となるLDK。特にキッチンは、年齢を重ねても使い勝手がいいように、できれば2~3歩で必要なものに手が届くような距離感に配置すると使いやすいキッチンになります。特にお皿や鍋は重くかさばるので、出し入れがしやすく手に取りやすい場所にするのが便利です。ポイントは、収納庫(パントリー)や冷蔵庫などから食材や調理器具をシンク周りに出し、調理をして、食器に盛り付け、ダイニングに並べて、食事をして、片付けるまでの一連の流れがスムーズになるようにすることです。玄関や勝手口から買い物をした食材などを収納するまでの流れや、シンクからゴミ出しをするまでの流れもスムーズにできれば、ストレスが減ります。キッチン家電のコンセントの位置や数も重要です。

 

ポイント③洗濯しやすい動線

キッチンからランドリー、勝手口までがコンパクトな動線で実現した間取りの事例
<参考>BLUE CASA真っ白な漆喰の壁のかわいい家

日々の洗濯は意外と重労働。濡れた洗濯物が入った籠を抱えて、洗濯物を干す2階まで何往復もすることがあると、なおさらです。天気のいい日に、シーツも洗って布団干しもしようと思うと、それだけで「よし、やるぞ」となる大仕事。しかも、洗って、干して、たたんで、しまうまで、他の家事と並行しながら半日から1日かけた仕事になることもしばしば。そんな洗濯まわりの動線は、洗う・干す・たたむ・しまうまで、時間の経過を考慮した動き方をイメージして動線を組み立てる必要があります。

水回りを集中させれば、忙しい朝夕の食事の準備をしながら、洗濯して、たたむという動きがしやすくなります。特に共働きで、洗濯する時間が夜になることも多いと、室内干しのユニットを設置するもの一案です。さらに洗濯物を収納場所も、タオル類は水回りの近くに収納するなどの工夫をすれば、洗う~しまうまでがコンパクトにまとめられます。衣服などはLDKと寝室の間にある廊下に面したウォークインクローゼットがあればまとまった場所が確保できて便利です。

天候に左右されない室内干しも可能なランドリースペースを確保した家事動線のいい家の事例
<参考>BLUE CASAカフェのような落ち着くお家

ポイント④掃除を楽にする動線

掃除がしやすい廊下に収納をふんだんに確保した事例

掃除は家全体をカバーするため、なかなか動線を考えるのは難しいところです。よく、平屋を建てた施主の方からは、掃除が楽になりました、というご意見を伺ことがあります。たしかに、階段周りの掃除や、1階、2階とフロアが異なる部屋の掃除。さらには水回りが2階にもあると、2か所掃除をする必要があるので、それだけでも時間がかかります。特に共働きや子育て中はじっくり時間をかけて掃除するのは難しいので、ちょっとしたすきま時間に水回りやリビングの掃除ができると落ち着きますよね。また、掃除をする前に、意外と時間がかかるのが片付けです。つまり「片づけしやすい家づくり」をすることが、掃除の動線を良くするポイントになります。

 

ポイント⑥片付けしやすい収納動線

子供達も喜んで片付けしそうな小上がりの和室を利用した収納アイディアの具体例
<参考>自由設計の良さが詰まったオリジナルな家

「掃除をしよう。」と思って掃除機片手にはじめてみたものの、細かなものが散らかっていて、片付けしながら掃除をしていたら意外と時間がかかってしまった、ということがあります。特に子育て中は、片付けても片付けでもきりがないエンドレス状態になりがちです。そんなときお勧めなのが、捨てる→しまう→掃除する、という順番です。使う場所に片付けができる収納があれば、使ったら戻す、という習慣がつけやすくなります。(といってもこれが難しいのですが。)

捨てるという選択、つまりモノを減らすのが、片付けしやすい動線のポイントです。モノを減らすとは、単に断捨離するのではなく、部屋に出しておかない、ということも含まれます。たまにしか使わないベビーカーや荷物を運ぶキャリーなどは玄関周りに収納できると便利です。注文住宅なら、あらかじめ子育て中はベビーカー収納に使い、その後はアウトドアグッズやペット用品を収納するなど、あらかじめ収納場所を確保しておく工夫もしやすくなります。いずれにしても、使う場所に近いところに常に収納しておければ、部屋も片付き、掃除がしやすくなる動線になります。

玄関周りの収納は重要、ライフスタイルの変化に応じて臨機応変に対応できる

ポイント⑦家族の生活動線

生活動線を考慮した水回りの間取りの実例 家族の生活リズムの違いを考慮してプライバシーも重視

次に、家事動線を考えるためには、家族の生活動線の考慮が必要です。家族が増えれば、朝の準備に洗面台やトイレも複数あったほうが便利です。しかし、設備代もかかり、掃除やメンテナンスも倍かかることを考えると、家事動線上はできれば1か所にすべて水回りは集めたいところです。

また、夜勤などがあるご家庭や二世帯住宅などの場合は、水回りの生活音と寝室などと位置も重要な間取りを考えるポイントになります。

複数世代が暮らす家、子供が独立した後の家族構成、暮らし方も考えると、コンパクトな平屋、あるいは平屋風のちょっとだけ2階建てにする、という選択肢もあります。このあたりのアイディアは、自分たちらしい家づくりをする際の検討のポイントになってきますので、経験豊富な設計士や工務店スタッフと相談しながら、検討するとよいでしょう。

 

共働き子育てしやすい家事動線の家~施主様インタビュー

では、実際に、共働きで子育てしやすい家事動線の家を建てた施主の方のインタビューをご紹介します。

【事例】デザインはもちろんですが、家事動線や生活動線もすごく考えていただいて、 実際に住んでみて、住みやすさに驚きました。

家事動線がすごく良くて気に入っていますという施主様の事例

あと、住んでみてわかったのですが、家事動線がすごく良くて気に入っています。私たちからこうして欲しいと伝えたわけではなく、打ち合わせの時にスタッフさんが生活の仕方や、普段どう動くかというのを聞いて下さって、それを伝えたら形にしてくれたんです。例えば私がここにいて、人が来たらこっちにいけるし、洗濯ができたらこっち・・・という感じで、開放的に設計されていてとても動きやすいですね。あと、掃除もしやすいです。

デザインも重視しながら生活、家事、仕事のバランスが絶妙の動線設計の事例

ブルーハウスさんの家は自然素材なので、夏が本当に涼しくて驚きました。外から暑い思いをして帰ってきても、家に入ると涼しくてびっくりしましたね。あと、お友達が来て言うんですけど、家の中の空気が気持ち良いって。子供がアトピーだったりしても、こういうお家なら身体にやさしそうでいいねって言われます。

使いやすそうな洗面台、収納もオープンで掃除もしやすい

ブルーハウスさんは、こちらの思った通りのデザインを提案してくれるし、私たちが悩んだりした時も引っ張っていってくれる感じで、すごく頼りになりました。お隣さんも同時に建てられていたのですが、お隣さんも可愛いねって言うくらいです。

<参考>施主様インタビュー|住んでみてわかったのですが、家事動線がすごく良くて気に入っています。

施主様、ありがとうございます。私たちも嬉しいです!

<関連コラム>
豊橋のおしゃれな注文住宅の建築実例~自然を楽しむデザイン住宅、ガレージハウス
豊橋-三河で平屋を建てる|デザイン注文住宅をローコストに建てる3つのポイント
豊橋でおしゃれな新築一戸建てをローコストに建てるには|相場と予算はいくらでどんな家?
豊橋・田原でサーファーズハウスを建てたい!おしゃれな外観、玄関、間取りの事例
愛車が主役の豊かな暮らし「ガレージハウス」を豊橋で建てるには
愛知の30坪の注文住宅の相場と間取り~シンプルな暮らしのポイントは?
建築家とつくるデザイン注文住宅の魅力【建築実例:愛知編】

 

まとめ:シンプルな家事動線は注文住宅で実現できる

今回は、家事が楽になる家事動線や間取りのポイントをご紹介しました。できるだけ、料理、洗濯、片付け、掃除、などの家事動線をコンパクトにすることはもちろん、家族の生活動線も考慮しながら、動線の短さだけでない、家事が楽になり家族が暮らしやすい動線を考える必要があります。将来の家族構成や暮らし方も見据えて、設計士や工務店スタッフとアイディアを出し合いながら検討することをおすすめします。

 

豊橋で注文住宅を建てるならブルーハウス

お客様にとって最高の家づくりを。ブルーハウスは、お客様の想い×理想の暮らしを実現する最高の注文住宅の家づくりをお手伝いします。耐震・断熱・気密・素材・耐久など機能性も業界最強クラス最長60年保証【BLUE HOUSEあんしん保証】、24時間365日のコールサービスで家づくりのトラブルにも対応しています。もちろん、お客様に満足していただけるように、豊橋での家づくりや資金計画についてファイナンシャルプランナー(FP)による個人相談(60分無料)オンライン相談も開催しています。

今なら「豊橋エリアのモデルハウスモニター」を募集中です。最大200万円分のプレゼント付き1次募集は期間限定2020年5月1日~9月30日まで。この機会をお見逃しなく!

ブルーハウスのすべてがわかる家づくりカタログをお届けします。資料請求はこちらからどうぞ。