豊橋でおしゃれな新築一戸建てをローコストに建てるには|相場と予算はいくらでどんな家?

ほぼ平屋「豊橋で新築一戸建てを建てたい!でも注文住宅だと費用はどれくらいかかる?」「豊橋でおしゃれな一戸建てをできるだけローコストに新築するにはどんな方法がある?」と思う方も多いでしょう。できるだけ予算を抑えたいと言っても、おしゃれなデザインや機能性をあきらめたくはありません。今回は、そんな方のために、豊橋で新築一戸建てをできるだけローコストに建てるためのポイント、アイディア、そして裏技!?もご紹介します。是非参考にしてくださいね。

▼愛知で新築一戸建てを小さなリスクで手に入れる方法

目次

 

住みやすい街「豊橋」の魅力~愛知県民が選ぶ口コミランキング~

「豊橋」は、海にも山にも恵まれる自然豊かな住みやすい街。SUUMOの愛知県民が選ぶ住みたい街ランキングでは、名古屋市以外で県内1位、穴場だと思う街ランキング」では第2位にランクされた注目のエリアです。

また、日経DUAL×日本経済新聞の自治体調査「共働き育てしやすい街ランキング2019」でも愛知県で唯一ランクインした「共働き子育てしやすい街」でもあります。

先ほどの調査でのアンケート回答者の口コミ情報としては、

  • 交通の便が良く、駅前から少し離れるとのどかな地域もあり環境が良い。(女性36歳)

  • 気候が温暖で、飲食店も多く、住むのには最適です。(男性45歳)

  • 自然が多く農業がさかんなので、新鮮な野菜を作ってスローライフを送りたい。(女性36歳) 

  • 海ではサーフィンも楽しめて、街中は市電もあってお買い物にも便利です(女性30代)

といった、利便性や自然の中で暮らしやすさを評価する声が多く見受けられました。

豊橋は東三河の中心エリア。日本の「中心」に位置し、名古屋・東京への交通のアクセスも良好。街中には市電もあって便利です。海・山・川に囲まれ自然も多く気候も温暖な暮らしやすい環境」が評価されています。

 

豊橋の新築一戸建ての相場

新築一戸建ての相場新築一戸建ては、建築費の坪単価は50万円~70万円程度が相場と言われます。豊橋の一戸建て住宅の平均延べ床面積は99.78㎡(約30坪)、新築の注文住宅の平均延床面積は131.8㎡(約39.9坪)です。愛知県の平均坪単価は59.7万円(住宅金融公庫調査)をもとに、豊橋の新築一戸建ての注文住宅の相場に換算すると、平均価格は30坪で1,791万円、40坪で約2,382万円程度です。なお、民間の調査結果では1,590万円~5,351万円という調査結果もあります。なお、豊橋の2DK~3DKの賃貸住宅の家賃相場の約85,000円の場合、17年半ほどの家賃分で30坪の新築注文住宅が建てられる計算です。もちろん、住宅の仕様によって価格は変わりますのでご参考まで。

▼愛知で注文住宅を新築するなら、住宅ローン減税がさらにお得に?(続報)

 

豊橋に注文住宅で建てる新築一戸建ての魅力は?~施主様インタビュー~

建築家とつくる憧れの暮らし

 

実際に注文住宅で新築一戸建てを建てた施主の方にお話を聞いてみたところ、以下のようなお話を伺うことができました。

もともとは賃貸アパートに住んでいましたが、家賃を払っていくならローンを払ってお家を建てたいという思いがありました。初回の図面・プランの提案は無料とのことだったので、自分たちで書いた間取りを双方に提示してこういう家を建てたいので書いてもらえませんかと言ったところ、自分たちが思い描いていた以上の図面を提示してくださったんです。

注文住宅なので、ドアノブひとつ、棚の高さや厚みにまで、とことんこだわり抜きました。どこにこだわったのか聞かれたら困るねって話してたんです。ほんとに細かいところもで考えたので、こだわらなかったところがひとつもないんです。

自然素材なので、夏が本当に涼しくて驚きました。外から暑い思いをして帰ってきても、家に入ると涼しくてびっくりしましたね。あと、お友達が来て言うんですけど、家の中の空気が気持ち良いって。

住んでみてわかったのですが、家事動線がすごく良くて気に入っています。私たちからこうして欲しいと伝えたわけではなく、打ち合わせの時にスタッフさんが生活の仕方や、普段どう動くかというのを聞いて下さって、それを伝えたら形にしてくれたんです。

今回はほんの一部を抜粋しました。予算に合わせた完全自由設計の家づくりこだわりや素材選びなど、家づくりのポイントは人それぞれ。自分の家族の身長にあわせた造作家具や、趣味を楽しむ家、家事動線の心地よさなども含め、自分たちらしく暮らしやすい家にすることで魅力的な家づくりができます。

コラム>豊橋のおしゃれな注文住宅の建築実例~自然を楽しむデザイン住宅、ガレージハウスでは、豊橋で一戸建てを新築した施主の方にインタビューした事例もご紹介していますので参考にしてください。

 

新築一戸建てをローコストに建てる3つのポイント+裏技

建築家とつくる憧れの暮らし

 

デザイン性の高い一軒家をできるだけ予算内に抑えながら建てるには、以下のようなポイントがあります。

構造と間取り:よりシンプルでコンパクトに

構造はできるだけシンプルでコンパクトにすること。家のフォルムや基本的なつくりをできるだけシンプルにすることで部材費用や施工費などを抑えやすくなります。空間のデザインはシンプルでも、若干の段差でメリハリのある空間づくりで動きをつけたり、素材選びや内装やインテリアでアクセントをつけるのは工夫のしどころです。

素材と設備:統一感をもたせる

できるだけ予算をローコストに抑えたいからこそ、デザイン性や素材選びが重要になります。快適な空間づくり、機能性も考慮して、無垢材、漆喰などの自然素材を積極的に使いたいところです。できるだけ統一感をのある素材、スタンダードな部材であれば資材調達や施工もしやすくなり、シンプルで質の高い空間に仕上げられます。

優先順位:要望や優先順位を決める

家づくりは、理想と現実の間で、様々な選択が必要になります。コンセプトの決定から小さな部材の選び方まで、コストだけを見ていると妥協ばかりが増えてしまいます。妥協するのではなく、自分たちがの暮らしに大切なこと、「本当に必要なこと」や「ちょうどいいところ」が見えてきます。

こうした家づくりのプロセスは経験豊富な建築士や工務店のスタッフと話しながら、自分たちなりの「これがいい」「これでいい」といった基準が見えてくるものです。今は明確なものが見えていなくても、相談しながら納得できる選択ができるようになっていきます。

契約:モデルハウスモニターになる

さらに、住まいのクオリティも維持しながらリーズナブルに注文住宅を建てるには、期間限定の「モデルハウス」になるという選択肢もあります。期間限定で注文住宅のモデルハウスになれば、建売や賃貸・マンション住まいと違って、自分たちらしい自由度の高い家づくりができますので、まさに一石二鳥です。

あなたらしい家づくり、はじめてみませんか?

▼愛知で注文住宅を新築するなら、住宅ローン減税がさらにお得に?(続報)
 

新築の予算別の費用はいくらでどんな家が建てられる?

参考>ブルーハウスの注文住宅Doliveシリーズ

では、実際に予算別にどのような家が建てられるのか、みていきましょう。今回は1~3千万円台の場合の家の特徴を確認していきたいと思います。

予算1,000万円台の場合

注文住宅で1,000万円台の予算で建築する場合、全体的に予算を抑える必要があります。延床面積で100㎡以内程度で、可能な限り無駄を省き、ミニマルコンセプトの考え方で、建物のシルエットはシンプルな四角い家をベースにアレンジしていくことになるでしょう。屋根は陸屋根であれば予算も抑えられます。外壁も一般的なサイディングを利用し、設備も必要最小限にして選択肢の中から比較的安価に導入できる機器を選択することになるかもしれません。

<参考>30坪のおしゃれな注文住宅が1、000万円台で実現できるブルーハウスの「Dolive」シリーズ

予算2,000万円台の場合

自分たちらしい住まいをできるだけ予算を抑えて建てたいという方は2,000万円台の家がイメージに近いのではないでしょうか。延べ床面積で100~120㎡ほどになるでしょう。2,000万円台になると、デザインや部材のグレードを上げることができます。素材選びや設備など優先順位の高い要望から順番に予算に応じてできるだけ取り入れていくという発想になります。自分たちの理想の家を設計士や工務店に伝え、予算の範囲でできること、できないことを明確にしながら、自分たちの理想の家を実現してくれそうな設計事務所と地域の工務店に相談してみるとよいでしょう。

予算3,000万円台の場合

家族構成が多い場合の注文住宅の予算相場は3,000万円台です。延べ床面積では120~130㎡程度の広さであれば、ほぼ要望通りの住宅を建てることができる予算です。デザインや素材選びはもちろん、外構も含めて充実させることができ、部材もグレードを上げた選択ができます。耐震性を一層強化したり、電気設備や床暖房などより快適な設備を導入することも可能になるかもしれません。3,000万円台の予算であれば、自分たちが理想の家づくりを実現できるため、建築家や地域の工務店で、よりクオリティの高い注文住宅を建てる選択も可能になります。

 

一戸建てを新築する際の予算別の検討のポイントは?裏技もある?

予算別の家づくりのポイント

では、実際に予算別の検討のポイントについて整理してみましょう。

一般的に注文住宅は、建築費にかける予算をかけるほど基本的には要望を叶えやすくなるわけですが、実際には限られた予算の中で、できる限り理想を叶えられるように優先順位をつけて実現していくことになります。

子育てしやすい環境を重視するか、老後を考えた家にするか、あるいは二世帯住宅にするか、たとえば、以下のようなといった視点で優先順位付けをすると考え方がイメージしやすいでしょう。

立地条件を優先する

既に土地が決まっている場合は、立地条件にあわせた家づくりができます。一方で、これから土地を探す場合、住環境や最寄駅や駅からの距離など、立地条件を優先したいなら、土地取得予算と時間の確保が重要です。土地取得費用や地盤改良のための費用や工期も想定しておく必要があるでしょう。そのため建築費は1~2,000万円台で建てられる家を想定しておくことになるかもしれません。

住宅を充実させる

「こだわりの理想の住まいの実現」を優先するならできれば2,000~3,000万円台の予算を確保したいところ。住宅のデザインや外装・内装:設備などを充実させるために予算を優先配分することになります。

費用を優先する

予算を優先するなら、1,000~2,000万円台の家づくりになることが多いでしょう。小さくシンプルな家ならリーズナブルに新築することも可能です。外構や植栽などは後々手を入れていくなら、小さくちょうどいい家づくりから始めることも可能です。

なお、裏技として「モデルハウスになる」という選択肢もあります。工務店によっては、新コンセプトの住宅を建築する際に、モデルハウスを募集することがあります。一般的な建売のモデルハウスだと建てられたものを買う必要がありますので家づくりの自由度がなく、また家を建てるプロセスを確認することができません。しかし、注文住宅のモデルハウスであれば、自分たちの要望に応じた家づくりができ、家づくりのプロセスも楽しめます。謝礼や割引などのお得な特典も期待できるので、一石二鳥です。ぜひ検討してみるとよいでしょう。

▼今なら、豊橋・名古屋近郊エリアでBLUE HOSEモデルハウスモニターを募集中です。これから豊橋で家づくりを考えている方はお気軽にショールームまでお問い合わせください

 

まとめ

豊橋で新築一戸建てを建てる魅力は、生活のしやすさ、自然と一体となった暮らしにあります。交通の利便性もよく、自然も豊かな豊橋は、理想の暮らしを実現できる最高の環境といえるかもしれません。そんな暮らしやすい豊橋で注文住宅で家を建てるには、できるだけシンプル&コンパクトにして、デザイン性も重視しながらコストを抑えメリハリをつけた家づくりが必要です。

理想の住まいと限られた予算の中で、どこまで自分たちの理想の家づくりに近い着地点を見つけていけるかは、施主、設計士、工務店スタッフの工夫のしどころです。豊富な実績のある信頼できる地元の工務店に土地探しも含めて相談し、自分たちの考えや想いを話しながら、家づくりを楽しんでいけるとよいですね。

さらに、お得な裏技としては「モデルハウス」になるという選択肢もあります。建売と違い、自分たちらしい自由度の高い家づくり、また、謝礼や割引などのお得にマイホームを手に入れることができるので、一石二鳥です。いずれにしても重要なのでは、自分たちがどんな暮らしをしたいのかを、家づくりをする過程で明確にしていくことです。これからの時代に向けて、あなたらしい家づくりをはじめてみませんか?

豊橋でおしゃれな注文住宅の一戸建てを新築するなら

家は、人生のうちにも何度も建てるものではありません。

家族の理想を叶えたい。完全自由設計の注文住宅だからデザインやディテールにもこだわりたい。

そんな想いをかたちにしていくのが、建築家の仕事です。

家族のかたちや暮らし方はそれぞれ違います。だから、家だって、1つひとつ違っていいはずです。

愛知であなたのライフスタイルにあった最高の家づくりを。

ブルーハウスは、お客様の想い×理想の暮らしを、建築家のクリエイティブと完全自由設計の工務店の技術で最高の注文住宅の家づくりをお手伝いします。

耐震・断熱・気密・素材・耐久など機能性も業界最強クラス最長60年保証、24時間365日のコールサービスで家づくりのトラブルにも対応しています。

今なら、最大200万円分のプレゼント付き!「モデルハウスモニター」を募集中です。1次募集は期間限定2020年5月1日~9月30日まで。この機会をお見逃しなく!

愛知での家づくりについて、各種お問い合わせはこちらまでオンライン相談会ファイナンシャルプランナー(FP)による無料相談も開催中です。

愛知で建築家とつくる家づくりデザインカタログはこちらから
家づくりカタログの画像

▼愛知・名古屋・豊橋のリアルな家づくりブログ配信中です!(豊橋ショールーム編・名古屋デザインラウンジ編)
豊橋市, 豊川市, 田原市, 刈谷市, 岡崎市, 蒲郡市, 新城市,額田郡幸田町, 名古屋市, 豊田市, 一宮市, 日進市, 東海市, 東郷町,清須市, 長久手市, 東海市, 岐阜市, 可児市, 瀬戸市, 刈谷市, 多治見市, 愛西市, 津島市, 春日井市, あま市, みよし市, 丹羽郡, 刈谷市, 半田市, 土岐市, 大垣市, 小牧市, 尾張旭市, 常滑市 , 瀬戸市, 犬山市, 瑞穂市, 西尾市, etc…