理想の注文住宅を建てるならどこに頼む?|建築家・ハウスメーカー・工務店の違いと選び方

alt="建築家と建てる注文住宅"

 

理想の家を建てるなら、希望するデザインを詰め込んだおしゃれな注文住宅を建てたいもの。とはいえ、建築家やハウスメーカー、工務店など様々で自分たちに最適な会社を選ぶのは難しい…と感じるかもしれません。 そこで今回は、注文住宅がおすすめの理由と、建築家・ハウスメーカー・工務店の違いについてまとめました。理想の家を形にするために、ぜひ参考にしてみてください。

 

<コラムのポイント>

・注文住宅を建てる上で、大切なのは自分にあった家づくりのパートナーを選ぶことです。 ・おしゃれな注文住宅を建てるのであれば、理想とするデザインが希望する予算内で実現可能なのか、どこまで希望を反映させることができるのか、など自分たちが重視する要素や価値観を明確にして適切なパートナーとともに家づくりを進めていきましょう。

 

 

理想の家を建てるなら注文住宅がおすすめな4つの理由

alt="建築家と建てる注文住宅"

おしゃれな暮らしは、注文住宅だからこそ実現できます。その4つの理由をまずはご紹介します。

 

自由度の高い『100%理想を反映した家』ができる

将来のライフプランや家族希望を盛り込んだ間取りなど、注文住宅なら自由度の高い設計ができます。自分たちが思い描く生活スタイルに沿った設計をしてもらえるので、自分たちだけの居心地の良い居住空間をつくることができます。

alt="建築家と建てる注文住宅"

家のテイストだけでなく、内装材やキッチンなどの設備、カーテン、ソファ、テーブルなどのインテリア家具にいたるまで決めることができるので、自分たちの『好き』や『こだわり』が詰まったモノに囲まれた暮らしが実現できます。

参考記事:おしゃれな注文住宅の建築実例5選・シンプルモダン編|愛知県豊橋市の家づくり

 

予算に合わせた幅広いパターンに対応できる

注文住宅というと、なんとなく『お高い』というイメージがあるかもしれませんが、費用をかける中で、最大限に希望に応じた間取りが実現できるということでもあります。

alt="建築家と建てる注文住宅"

明らかに予算と合わない希望は確かに難しいですが、最近人気のあるシンプルでコンパクトな家のように、少ない予算でも希望を叶える可能性があるのもまた、注文住宅の魅力でしょう。

 

自然素材で快適・環境性能も追求できる

居心地の良い家の条件として、動線を意識した設計や設備・収納の使いやすさといった観点の他に、『身体への優しさ』も重要なポイントになります。 例えば、無垢フローリングや天然木の外壁、天然素材の漆喰壁など、子どもにも安心な優しい素材を選ぶことで、家の呼吸を感じられるような気持ちの良い住環境をつくることができます。

alt="建築家と建てる注文住宅"

住む地域の気候や土地条件を考慮した上で、断熱材など見えないところの仕様までこだわることができるのも注文住宅ならではです。

参考記事:豊川市(東三河)で工務店と建てる平屋・ガレージのある家|注文住宅建築実例

 

狭小・変形敷地などの厳しい条件にも対応

敷地の条件によっては、ハウスメーカーが販売する決まったパターンの住宅が建てられない場合もあります。そんな時にも、注文住宅なら条件に合わせた柔軟な設計ができます。

alt="建築家と建てる注文住宅"

▶︎建築家とつくる憧れの暮らし

ある程度決められたデザイン・コンセプトの中で、予算や希望に応じて間取りやお風呂・キッチンなど水回り設備のグレード、外壁などを選択していくだけでは難しい対応も、設計士がこだわってつくる注文住宅なら、条件を乗り越えられるような対策を講じることができます。

参考記事:豊川市で工務店と建てるおしゃれな注文住宅|地域工務店×建築家の高性能デザイン住宅実例

 

 

 

建て売りよりも注文住宅の方がおすすめ?

alt="建築家と建てる注文住宅"

建て売り住宅は、資材の一括購入や効率的な工事を行うため、注文住宅よりも住宅の購入費用をおさえることができます。しかし設計の自由がないため、自分たちが理想とするデザインや間取りを実現することはできません。おしゃれでよりデザイン性の高い家を建てるなら、やはり注文住宅がおすすめです。

alt="建築家と建てる注文住宅"

▶︎建築家と建てたスタイリッシュな平屋

注文住宅は、使用する部材の素材や外観デザイン、間取り、窓などの開口部の大きさ、門扉や庭などのエクステリアに始まり、あらゆる家の仕様を自分で決めて1から打ち合わせをしながら行う家づくりができるフルオーダー、あらかじめ間取りや使用建材などの希望は伝えた上で、予算に応じた注文住宅のプランを様々なパターンを組み合わせて提案してもらうセミオーダーと様々なプランニングがあります。 希望する予算やデザインに合わせて、自分たちにあった進め方を選ぶと良いでしょう。

 

 

【比較】注文住宅を建てる時はどこに頼む?

alt="建築家と建てる注文住宅"

設計事務所、ハウスメーカー、工務店と様々な会社が家づくりを行っているからこそ、いざ家づくりを始めるとなると『依頼先を選べない…』という方も多いもの。まずはそれぞれの特徴を確認し、自分たちにあった会社を選ぶようにしましょう。

 

建築家(建築設計事務所)

今は、個人が建築家に注文住宅を依頼しやすい環境が整っている時代です。建築家そのものの認知度も上がり、建築家と建てた家も増えてきました。

建築家はデザイン力が魅力!

建築家に注文住宅を依頼する最大のメリットは、設計士ならではの柔軟で高いデザイン力です。細部までこだわりたい場合はもちろん、狭小変形敷地への対応、通常のハウスメーカーでは扱っていない構法や素材を使った家など、特殊で独自性の高い家を望む場合に最適なパートナーとなります。

建築家住宅のコストに対する考え方

建築家との家づくりでは、建築家は設計分野を担当し、実際の建築工事は工務店と別途契約をして行うことになります。つまり支払う料金も、建築家側と工事会社側でそれぞれ発生します。建築家には「設計監理料」工事会社側には「工事費」を支払います。設計監理料は工事費の8~15%が相場です。

費用に関しては、気になる部分をそのままにしておくと後々問題が生じる可能性もあります。不透明にせず話せような、相性の良い建築家を選ぶことが大切です。

建築家を選ぶポイント

建築家を選ぶ基準として、家づくりに対する考え方やポリシーが自分に合うかということが最も重要です。考え方や価値観は、それぞれの建築家によって大きく異なるため、自分たちの望みや悩みをともに考え、理想を叶え問題を解決する方法としての設計を提案してくれる建築家を選ぶことが大切です。

参考記事:【実例特集】愛知県で工務店と建てる自然素材の家|無垢材・漆喰を使った快適な家づくりのポイント

 

alt="建築家と建てる注文住宅"

 

ハウスメーカー

ハウスメーカーで建てる注文住宅は、ハウスメーカーが提案するいくつかのデザインや仕様の中から好きなものを選択しながらつくることになります。

スピーディーな計画と明確なコストダウン

ハウスメーカーの提案する住宅の仕様は、基本的な構造のパターンや家族構成や暮らし方に合わせた間取りのパターン、外観や内装デザイン、インテリアのパターン、これらを1つ1つを希望に最も適した中から組み合わせていきます。 設備の基本グレードやメーカーが決まっているため、打ち合わせは比較的スピーディーに進みます。また、工場生産された部材やパーツを組み合わせて家を建てていくため、仕上がりにばらつきが少なく安定した品質が保たれています。もちろん希望によっては必要な設備を足してグレードアップしたり、逆に不要な要素を除いてコストダウンしたりすることができるため、コストコントロールがしやすいでしょう。

ハウスメーカーを選ぶポイント

ハウスメーカーで満足のいく注文住宅を建てるには、ハウスメーカーの営業マンの力量によるところが大きくなります。提案のはじめのラフプランは、設計担当者ではなく営業マンがつくることが多いためです。営業マンのヒアリング力や提案力、知識量などの能力や相性を確認した上で選ぶようにしましょう。

 

alt="建築家と建てる注文住宅"

▶︎カイダンの家

工務店

基本的には設計から施工まで一貫して依頼することができ、間に入る人や工程がないので機動性が高く細やかな対応ができるのが工務店です。

設計の自由度が高く得意な分野が様々

プランや設備の仕様が決まっているハウスメーカーと比べると、設計の自由度は比較的高いといえます。 営業、設計、工事の担当が同じ会社なので連携が取りやすく、工事は工務店の職人が直接行うため(工事の受注者と施工者が同一)、施工責任の所在もはっきりしています。不明点や不安なことが出てきた時に相談する先が1つなので分かりやすく、また確実に伝えやすいのも特徴です。

地域に昔からある工務店はそれぞれそれ得意な業種が異なります。例えば、木材問屋から始まった工務店なら木材に関する高い知識を有しており、また横のつながりもあるので質の高い木造建築が得意としています。

工務店を選ぶポイント

希望するデザインや構法、素材などがある場合は事前に写真を見せるなど、資料を用意して施工可能かどうかを確認してから依頼しましょう。工務店によって力量には差があるため、選ぶ際は技術力や、多くの工程で関わる職人たちを統率する力などで判断します。実績が多いか、過去に建てた家を見せてもらえるかなども判断材料になります。

参考記事:愛知で高気密高断熱の家は「C値」で見分ける|気密化が必要な理由と工務店の選び方

 

 

 

理想の注文住宅を建てるなら…

alt="建築家と建てる注文住宅"

注文住宅を建てる上で、大切なのは自分にあった家づくりのパートナーを選ぶことです。おしゃれな注文住宅を建てるのであれば、理想とするデザインが希望する予算内で実現可能なのか、どこまで希望を反映させることができるのか、など自分たちが重視する要素や価値観を明確にして適切なパートナーとともに家づくりを進めていきましょう。 

 

ブルーハウスは名古屋市・豊橋市を中心として愛知県内で自由なデザイン・間取りを実現する注文住宅を設計・施工する地域工務店です。

愛知エリアに密着した工務店であることを活かして、土地選びや資金計画などから家づくりのあらゆる工程に関わることで、住む場所や予算、その後の人生にとって最適な、世界にひとつのお客様一人ひとりにベストな家を提供することを最も大切にしています。

デザインと性能、そして暮らしやすい間取りを両立した家を求めやすい価格で提供することで、地域の皆様の幸せに貢献しているため、家づくりのリサーチを始めたばかりの方、まず何から始めたら良いか分からない方は、ブルーハウスの家づくりセミナー・オープンハウスにぜひご参加ください。

 

建築家とつくるナチュラルモダンの家・オープンハウスを開催します!

豊橋市のオープンハウス

豊橋市で「建築家が描くガルバリウムのスクエアな家」の完成見学会を開催します!

ブルーブラックのガルバリウムと無垢材のレッドシダーを組み合わせたナチュラルモダンな外観を実際に目で見て質感などを確かめられます。間取りや内装とのバランスも考えられた、住みやすくデザイン性も高い建築家と建てた家をこの機会にぜひ体感してくださいね。

豊橋平屋モデルハウス見学会

 

大好評の豊橋平屋モデルハウスも見学ご予約受付中です!貴重な夜のモデルハウスが見られるイベントも開催します!ナイトツアーご希望の方は下記のバナーからお申し込みください。

豊橋平屋モデルハウスナイトツアー