BLUEHOUSEではオール樹脂サッシを標準仕様としています。窓枠だけではなく複層ガラスで必要なスペーサーも樹脂仕様になります。アルミ樹脂複合サッシが現在も多くの住宅で採用されていますがBLUEHOUSEの家づくりは長く安心して暮らせることを大前提とした家づくりです。だからこそオール樹脂サッシを標準仕様としています。アルミ樹脂複合サッシとオール樹脂サッシの大きな違いは結露の発生率です。見える表面結露は拭けばいいのですが見えない壁内結露は住宅の耐久性や断熱材に大きな悪影響を及ぼします。数値だけでは見えない製品素材の特性を考えBLUEHOUSEではオール樹脂サッシを標準仕様としています。ただしデザイン性と強度の高いアルミ樹脂複合サッシも使用は可能ですのでお気軽に担当営業に問い合わせください。